出逢い探しのお手伝い

0

     

    以下、プライベートでのこと。

     

    ウチのコ(猫さん)のお友だちを探しているの。

    人にも猫にも寛容な、甘ったれの、できれば男の子。
    毛色にこだわりはないわ。外観よりも性格重視で。

    ご協力、よろしくですー。

     

    ということで、現在とあるお方に話を繋げておりますです。

    よきご縁に恵まれますように。ふふふ。

     

     

    小さなころからずっと一緒のカカ&ニコ

     

    大人になってから家族になったよ、サク&ニコ

    3年くらい一緒にくらしています。

     

    サクちゃんは、猫にも人にもフレンドリー

    奇跡の長毛ちゃん(毛玉知らず)

     

    ニコ尻はカカにも人気。

     

    私も大好き。なんだろなぁこの魅力は(笑)

     

    …*…*…*…*…

     

    現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

    『猫カウンセリング』 Zoom、Skype、LINE でお話ししています。

     訪問カウンセリングは、6/1(月)より再開いたします

     

    ねこ友編み直しで猫助け

     売上は、全額 保護猫活動をされている個人・団体へ寄付します。
     スーパーねこ友 編み直し1本(返送料込み)   650円

     スーパーねこ友 編み直し2本(返送料込み)1,300円 
     追加 1本につき +540円

     

    キャットシッター猫の森 やまだたかこ

    キャットシッター

    レイキ


    あごのせサクちゃん

    0

       

      サクちゃんも

      あごのせスタイル

       

      あごと言うより喉な感じがしますが

      苦しくないんかのう?

       

       

      …*…*…*…*…

       

      現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

      『猫カウンセリング』 Zoom、Skype、LINE でお話ししています。

       

      ねこ友編み直しで猫助け

       売上は、全額 保護猫活動をされている個人・団体へ寄付します。
       スーパーねこ友 編み直し1本(返送料込み)   650円

       スーパーねこ友 編み直し2本(返送料込み)1,300円 
       追加 1本につき +540円

       

      キャットシッター猫の森 やまだたかこ

      キャットシッター

      レイキ


      やさしい人が増えています

      0

         

        ウチ猫サクちゃんは「〇時に起こしてね」とお願いすると

        その時間にギャン鳴きして起こしてくれます。

        うだうだしていると、髪の毛ガブガブサービスのオプションが付くという。

        年末年始のシッティングラッシュ時は、本当にお世話になりました。

         

        ニコ:ワタシだって、お腹が空いたら起こすわよ

         

         

        三時草ちゃんは、15時少し前に花が開きはじめ

        15時にはしっかりと咲きましたよ。すごーい。

        小さなつぼみがひとつ増えておりました↑

        ぐんぐん成長している。咲くのは2〜3日後かな。

         

        サクちゃんも三時草も、どうして時間がわかるのかしらね。

         

         

         

        さて、私の周りでは、自分の心と体の声に耳を傾け、動きはじめている人が少しずつ増えています。

         

        家族や友人

        猫カウンセリングでお話しをさせていただいた方

        レイキ療法をさせていただいた方

         

        みなさん、猫さんを大切にするのと同じように

        ご自身に目を向け、心と体の心地よさを大事に行動されていらっしゃいます。

        今までブレーキをかけていたものと、しっかりと向き合われた成果かなと思うです。

         

        サラッと一行で書きましたが「自分と向き合う」って、覚悟のいることです。

         

        私のまわりは、頑張り屋さんの長子気質の方が本当に多い。

        責任感が強くて、人に迷惑をかけないように何でもひとりでやり、抱え込みがち。

        お願い、助けて が、なかなか言えないタイプちゃん。

         

        私も3人姉弟の一番上。

        努力、根性、忍耐があたり前のバリバリ昭和世代なので、気持ちはよくよくわかります。

         

        猫を大切にするということは、自分を大切にすることに繋がります。

         

        猫カウンセリングは、猫のことであってそうでない。

        まずはあなたが心身共に健やかご機嫌さんであること

        それが猫さんにとって、最も嬉しく、心地よいことではないでしょうか。

         


        と、三時草が三時に咲いたよ のご報告がこんな脱線劇になりました。アハハ…

         

         

        明日も、人にやさしく、自分にやさしく

        そうありたいですね。

         

        …*…*…*…*…

         

        現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

        『猫カウンセリング』 Zoom、Skype、LINE でお話ししています。

         

        ねこ友編み直しで猫助け

         売上は、全額 保護猫活動をされている個人・団体へ寄付します。
         スーパーねこ友 編み直し1本(返送料込み)   650円

         スーパーねこ友 編み直し2本(返送料込み)1,300円 
         追加 1本につき +540円

         

        キャットシッター猫の森 やまだたかこ

        キャットシッター

        レイキ


        三時草は三時に咲くのか

        0

           

          黄色い花弁が見えはじめた三時草。

          毎日「今日は咲くかにゃ?」と待っておりましたが、

          連日の雨や曇り、気温の低下も重なってか一向に開く気配なし。

           

           

          今日もつぼみのままの三時草。

          時刻は、14時40分。

          IMG_9828.JPG

          曇りだしねぇ。

          明日かな…なんて思っておりましたら。

           

          にゃんと

           

          咲いたっ! 咲いてたっ!!

          黄色いお花、かわいいっ^^

          IMG_9832.JPG

          時刻は15時50分。

          くぅ〜 途中を見逃したー。

           

          で、暗くなったらシュッと閉じてしまいました。開花時間、短かい。

          明日は三時に見張ってみるぞー(暇か)

           

           

          一緒に並んでいるパキラの接ぎ木も新芽が

          IMG_9827.JPG

           

          室内のウンベラータも、久々に葉を伸ばしてきました

          IMG_9826.JPG

           

          向いのお宅の紫陽花が咲きはじめ

          どこからともなく、花のよい香りが漂います。

           

          命の息づかいを感じる雨上がり。

          好きだなぁ。

           

          サクちゃんもスヤスヤ

          IMG_9819.JPG

          今日はよく眠っております。

          ふふふ、かわいい♪

           

           

          …*…*…*…*…

           

          現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

          『猫カウンセリング』 Zoom、Skype、LINE でお話ししています。

           

          ねこ友編み直しで猫助け

           売上は、全額 保護猫活動をされている個人・団体へ寄付します。
           スーパーねこ友 編み直し1本(返送料込み)   650円

           スーパーねこ友 編み直し2本(返送料込み)1,300円 
           追加 1本につき +540円

           

          キャットシッター猫の森 やまだたかこ

          キャットシッター

          レイキ


          眼まわりケアのタイミング

          0

             

            朝食後のサクちゃん。
             

             

            アップで見ると…

             


            ↑涙が少し出ております


            以前はこのようなことはなかったのですが、鼻炎ちゃんになってから多くなりました。

            目と鼻をつないでいる鼻涙管(びるいかん)が細くなっているか、詰まっているようなのです。

            ※鼻炎でない猫さんも、食事の時に涙が出る、または瞳がウルウルになることはよくあります。食事時だけでしたら異常ではないようです。ご心配なく^^

             

             

            この「食後のウルウル」が、猫さんの眼まわりケアに最適なタイミング。

             

            涙が乾くと、下の写真のように赤黒っぽくガビガビになってしまいます。

             

             

            乾いた涙の上にまた涙、そして乾いて…を繰り返すと、かなりガッチガチのガビガビに。

            特にお留守番の時は猫さんだけの時間が長くなりますので、硬さや厚みが増すことがあります。

             

            この頑固なガビガビを取るのは、濡らしたコットンでふやかして…というのが優しい方法ではありますが、いかんせん時間がかかります。それに、顔に触れられるのが苦手な猫さんにとっては負担が増しますよね。

            そこで「食後のウルウル」を利用します(ニヤリ)

             

            ガビガビは涙のお陰で柔らかくなり、食後の顔洗い(セルフメンテ)が終わるころには、コットンでササッと拭き取れるほどに潤みます。

            これなら、イヤイヤ時間も短くて済みますね。

             

            セルフメンテ後のサクちゃん

             

            そうそう、お口周りを拭くのも一緒にやってしまいましょう。

            手早く一気にするのが、猫さんの心的負担が少なくて済むのではないでしょうか

            (私は嫌なことは短時間で一気に済ませるタイプです)

             

            涙(目やに)も口周りの食べカスも、放置しておくと雑菌が繁殖しますので、なるべく毎日ケアできるといいですね。

            猫さんは、鼻は舐めれるけど顎は舐められないからねー^^

             

            サクちゃんも毎食後に、点鼻薬(お薬ではないですが)と一緒にフキフキしております。

            大好物の デザート“山羊ミルク” とセットで♪

             

            …*…*…*…*…

             

            現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

            『猫カウンセリング』 Zoom、Skype、LINE でお話ししています。

             

            ねこ友編み直しで猫助け

             売上は、全額 保護猫活動をされている個人・団体へ寄付します。
             スーパーねこ友 編み直し1本(返送料込み)   650円

             スーパーねこ友 編み直し2本(返送料込み)1,300円 
             追加 1本につき +540円

             

            キャットシッター猫の森 やまだたかこ

            キャットシッター

            レイキ


            伸びてます

            0

               

              夏ですよ、夏。 なにこの暑さは。

              猫もヒトも伸びております。

               

              でも、クーラーを入れるにはまだ早い気もして

              サクちゃんの様子を見ながら、相談しながら

              少しずつ季節の変化に体を慣らしていきたいです。

               


              緊張した生活が続くことから、不眠や身体のこわばり

              ひどい肩こりや、背中や腰の痛みで

              つらい思いをされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

               

              汗はかいても、体の芯は冷えているかもしれません。

              暑いからとシャワーで済ませず、湯船でしっかりと温まれるといいですね。

               

               

              …*…*…*…*…

               

              現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

              『オンラインで猫カウンセリング』

               

              キャットシッター猫の森 やまだたかこ

              キャットシッター

              レイキ


              鼻水スッス、冷たいおやつもいいですね。

              0

                 

                暑いですね。

                 

                朝からパソコンの前を陣取るサクちゃん。

                ぐっすりお休みしているので、モニターの電源をオフにし、パソコン仕事は後回し。

                 

                 

                昨日は少しお熱があったようです。

                鼻炎のせいで呼吸も苦しく、何もしなくても体力が消耗します。

                そのせいでしょうか、ぐぐーっと深い眠りに入るので

                鼻水がタラリと垂れたら、起こさないよう吸い器でそっと取ります。

                 

                サクちゃんは、我が家に来るよりうんと前から、聴覚に障害があったみたい。

                大きな声と独特な表情を見せる瞳は、その影響もあるのかな。

                 

                 

                ま、どちらでもよいですわ。

                言葉や音がなくても会話のできる猫さんですからねー^^
                 

                 

                --------

                 

                おやつ作りは続くよ。

                そろそろ冷たい部門に突入か。

                 

                 

                 

                 

                …*…*…*…*…

                 

                現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

                『オンラインで猫カウンセリング』

                 

                キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                キャットシッター

                レイキ


                一緒にポカポカ元気になる母の日。

                0

                  早速、お申込みをいただきました『オンラインで猫カウンセリング

                  昼の部では「お話しすると元気になります^^」 と仰っていただけて、嬉しいです。ワホー

                  元気玉を送りながら会話を進めていますので、

                  私も氣が満たされて、じんわりと汗をかくほどにポッカポカになりました。

                   

                  実は今日、サクちゃんの体調があまりよくないのです。

                  ですが、猫カウンセリングの間は隣りでスヤスヤ熟睡してくれる。

                  終ると、お気に入りの山羊ミルクを小皿1杯舐め飲み、またスヤスヤ。

                   

                  今日は夜の部もございまして、建設中のご自宅の内装についてのご相談があります。

                  ワクワク気分は猫たちにも伝わりますから、ねこ相談係り

                  楽しんでやらせていただきますぞ♪

                   

                  このモフハンドの主は…

                  IMG_9737.JPG

                   

                  カカ太朗。

                  冷蔵庫の上が彼の定位置です。

                   

                  IMG_9738.JPG

                  気持ちよさそうやねぇ(笑)

                   

                  サク、カカ、ニコのお母さんはどんなヒトだったのかな。

                  そして子猫のサクちゃん、どんなだったかなぁ。

                  フワフワのかわいいちゃんに決まってるけどねー(≧∇≦)

                   

                   

                  …*…*…*…*…

                   

                  現役キャットシッターの、経験と知識と工夫のアレコレを、お気軽に活用してみてください^^

                  『オンラインで猫カウンセリング』

                   

                  キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                  キャットシッター

                  レイキ


                  心のままに彩りを。

                  0

                     

                    連日の暑さで、みるみるうちにお花が開いていきますね。

                    我が家では、日没後に廊下へ引っ込めて、暗く涼しい夜の時間を過ごしてもらっています。

                    少しでも自然のサイクルを味わってもらえたら。

                     

                    小雨降る今朝は、涼しくて(と表現してしまうぞ)ホッとした雰囲気。

                     

                    IMG_9674.jpg

                    ふんわりひらく ラナンキュラスの季節も、間もなく終わりを迎えます。

                    お名残り惜しや。また来年。

                     

                    IMG_9680.jpg

                    例のお店では、今、この色が人気だそうです。

                    パッと2束選んだら「よく出るんだよねー」と店主が言うてました(笑)

                    みんな明るく華やかな色に惹かれるのかな。

                     

                     

                    サクちゃんは、夏のパソコンエリアが気に入ったみたい。

                    さっそく特等席を陣取ります。

                     

                    小さな桶(っぽい)がジャストサイズ♪

                     

                    鼻の通りが悪いせいか、涙が出やすくなっています。

                    グスグスしたら、そっと起こさないように鼻吸いをする。

                    サクちゃんも私も、慣れたもんですわ(笑)

                     

                     

                    微笑みの朝。

                    今日もありがとう^^

                     

                    キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                    キャットシッター

                    レイキ


                    CS猫の森の ねこ先生 Part6(今度こそ最終回)

                    0

                       

                      ここ数日、ウチ猫サクちゃんの鼻炎が悪化してまして、かなーりご機嫌ナナメちゃん。

                      そりゃそうですよね、呼吸が苦しいんですもの。

                      唯一穏やかでいられるのは、就寝中。

                      ツンツンしても目覚めないくらいに深く眠っているときです。

                       

                      今朝、ブログをアップしようとしましたら

                      サクちゃんがPCモニターの前で深い眠りに入っておりました。

                      朝のルーティンを終え、この上ない満足感に包まれながらの熟睡状態。

                      オジャマンボなんて、とてもできませんわ。

                       

                      そんなわけで、サクちゃんを起こさないように、そ〜っとパソコンエリアを移動しました。

                      冬から夏へ衣替えするにはもってこいです(季節でデスクワークの場所を変えてます)

                       

                      こちらは冬のPCエリア(横になるのはニコ♀)

                       

                       

                      猫と暮らすと、不可抗力で動き出すこと盛りだくさん。

                      でも振り返ると「今やっちゃいなさい」と、お尻を叩いてもらった感じがいたします(猫の効能?)

                       

                      そんなヒトを動かす天才集団「キャットシッター猫の森の ねこ先生」

                      今回でひとまずの最終回となります。

                       

                       

                      では参りましょう。

                      かわいい顔して、実はすごいんです!

                      CS猫の森を支えてくださる、ねこ先生を…どぞ!!

                       

                      panelimg23.jpgpanelimg22.jpgpanelimg21.jpgpanelimg20.jpg

                       

                      Part1〜Part6まで、総勢 218+1人の ねこ先生+いぬ先生に登場していただきました。

                      本当にありがとうございました^^

                      そしてこれからも、どうぞよろしくお願いいたしニャス!

                       

                      ご事情があり、お写真の掲載ができなかった猫さんも含め

                      猫さんとご家族みなさまの、健やかご機嫌な人生(猫生)をこれからも応援しております。

                       

                       

                      2020年5月3日

                      出逢いとご縁に胸がいっぱいの日ー♪

                       

                      キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                      キャットシッター

                      レイキ


                      CS猫の森の ねこ先生 Part4

                      0

                         

                        ウチ猫のサクちゃん用にと取り寄せた、高カロリーのちゅーる的なもの(3本 約3,000円)

                        全くの不評だったので(笑) キューちゃんのオジサンにお譲りしました。

                         

                        「こんな高そうなの、いいんですか?(汗)」と恐縮しきりでしたが、値段はどうでもいいんです。

                        おいひぃ〜(ほっぺを両手で押さえるイメージ)と食べてもらえることに意味があるのです。

                        なのでオジサンがお世話されている猫さんの中で、お口に合う方がいらっしゃったら、それでOK!(≧∇≦)

                        (オジサンは町内のあちこちで猫さんのお世話をされております)

                         

                        食欲不振の猫さんがいらしたら、ぜひ食べてもらってください。

                        味、かなり濃い目です(味見した)ので、食欲喚起にもなるかもです。

                         

                        とお伝えしました。

                        ちなみに、サクちゃんの今一番のお気に入りは、1パック(70g)55円(税込)のウエットフードでございます。

                        安上がりちゃ〜ん♪

                         

                         

                        それでは今日も参りますぞ。

                         

                        キャットシッター猫の森の ねこ先生 Part4

                         

                        たくさん食べることよりも「美味しい!」が大事。

                        今日も ウマイニャー♪ の声が聞こえる気がいたします^^

                         

                        panelimg14.jpgpanelimg13.jpgpanelimg12.jpg

                         

                        最後までご覧いただき、ありがとうございました。

                         

                        最終回のpart5は明日です

                        計算間違えてました。割り算できないっぽい(恥)

                        最終回はPart6 です。

                         

                        それでは今月も、健やかご機嫌さんで行きましょう!

                         

                        キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                        キャットシッター

                        レイキ


                        CS猫の森の ねこ先生 Part3

                        0

                           

                          昨日の『オンライン猫カウンセリング(仮)』

                          笑顔とワクワクの絶えない、濃密な時間となりました。

                          ご指名くださったみなさま、本当にありがとうございました^^

                           

                          早速ご感想のメールを頂戴しました(驚!)

                           

                          1対1だから気兼ねなく話せることってありますよね。

                          猫さんも、ひとりひとり違ってあたり前。

                           

                          “ウチのコのためだけ”の作戦会議

                           

                          そのご家庭、その猫さんにフォーカスしたお話しと

                          実際に色々と見ながら会話できるのが、オンライン猫カウンセリングのいいところ。

                          話題やアイデアはどんどんと広がり

                          みなさま表情がパァッと輝いて、顔色アップ、素敵さ倍増になられるのも嬉しい^^

                           

                          ご希望の方がいらっしゃいましたら、メッセージくださいませ。

                           

                          オンライン猫カウンセリング お問い合わせフォーム

                           

                          詳細をご連絡差し上げます。

                           

                           

                          そんなご家族の愛を一心に受けていらっしゃる キャットシッター猫の森の「ねこ先生 Part3」

                          本日はこちらの かわいいちゃん です!

                           

                          panelimg11.jpgpanelimg10.jpgpanelimg09.jpgpanelimg08.jpg

                           

                          今日もたくさんのLOVEとニヤニヤをありがとうございます。

                           

                          暑いくらいのこんな日は、窓からの風を感じながら

                          猫さんとお昼寝するのもいいですね〜 ウットリ

                           

                           

                          最後までご覧いただき、ありがとうございました。

                          part4はまた明日(part5までつづくです)

                           

                          それでは素敵な一日を!

                           

                          キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                          キャットシッター

                          レイキ


                          更新情報と2種類のマスク

                          0

                             

                            東京都獣医師会の情報が更新されましたのでシェアします。

                             

                            *…*…*…*…*…

                             

                            前回も書きましたが、個人的にはこの↓通りにする必要はないと思っています。

                             

                            何のためにするのかその目的を理解し、肚落ちさせるのが大切。

                            それができれば、猫さんひとりひとりの性格、好みに合わせてアレンジすることも可能です。

                            手段はひとつではない。

                            こうした方がいいって書いてあったから、ではなく、ご自身で判断して動きましょ。

                             

                            猫さんは、あなたが本気で考えている姿を、ちゃんと見ていますよ^^

                             

                            新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと Ver.2(2020.4.24改定)

                             感染した場合の猫さんとの接し方、シッターなどへ猫さんを託す場合の注意点などが記載されています。

                             

                             

                            新型コロナウイルスに関する、Q&A(2020.4.24現在)

                             

                            キャットシッター猫の森では

                            マスク、ゴーグル、使い捨てゴム手袋、割烹着・エプロン・レインウエア、アームカバー、45Lのゴミ袋、使い捨て用タオルなどなど、一応 ストック済みです。

                            準備すると必要なくなるジンクス発動だー おー!

                             

                             

                            *…*…*…*…*…

                             

                             

                            昨日今日と2種類のマスクが届きました。

                            ひとつは配布の布マスクですね。まだ開封していませんが、たぶんきれいな品物と思います。

                             

                            もうひとつ、右のグレーの方は、サクちゃんママからのプレゼントでした。


                            女性用・子供用(S)サイズでちょっとドキドキしたけど、ピツタリ(ホッ)

                             

                            前に送ったのはもう無いかもしれないから…と、手配してくださったのだと思います。

                            なんてありがたい(涙)

                             

                            ほとんど外出しないので、あまり消費していませんが

                            でもね、この状態がいつまで続くのかわかりませんから、大事に大事に使わせていただきます。

                             

                            白いマスクは、寄付を考えており未開封。

                            今回配布されなかった方へお渡ししたいのだけど、どこに届けたらよいものか。

                            ご存知の方、ご情報をいただけると嬉しいです。

                            よろしくお願いいたします。

                             

                             

                            今日もお読みいただき、ありがとうございました。

                            この青空のように、みなさまの心が少しでも晴れやかでありますよう。

                             

                            キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                            キャットシッター

                            レイキ

                             


                            のばし放題ボーボボー

                            0

                               

                              ご紹介したいお留守番ねこさんがたくさんいらっしゃるのですが

                              現在シッティング業務は事実上休業状態なので、なんとなくアップしにくいなぁ と、ムムムしている山田です。

                               

                              さて、どーでもいいワタクシゴトをば。

                               

                              昨年、12月のはじめ頃に長かった髪をショートにしてみました。

                               

                               

                              シャンプーが楽チーン♪

                              まるで子どもの頭をワシャワシャしているような、洗っている手の感覚が気持ち良くて、気に入っております。 以降、月1ペースでカットしており、上の写真よりも更に短くなっておりました。

                              が、現在は切ることができず伸び放題、ボーボボー。

                              襟足の髪が首にあたりチクチクするので、なかなか不快でして、一気に伸びてくれないかしら と思うこの頃です。

                               

                              キャットシッター猫の森のホームページをご覧になられた方は見たことがあるのではないでしょうか、こちらのイラスト(名刺をお持ちの方は裏面のど真ん中にあるですよ)

                              お留守番ねこさんのところに向かう、シッター山田でございます。

                              再びこのお団子スタイルになるかも?!

                               
                               
                              上の写真のエッグベネディクト
                              スモークサーモンが入っていてとても美味しかったですよー。
                              Sarabeth's  ルミネ新宿店(現在休業中)
                               
                              また食べたいなー… と、2日連続で食べ物のことを書く。くいしん坊バンザイ。 
                               
                              今日のサクちゃんは、お鼻の調子がイマイチでご機嫌ナナメちゃんでした。
                              手を握りながら腰をポンポン。生命エネルギーの融合を楽しみます。
                              しばらくすると、サクちゃんの全身がゆるみ、なごや〜かになってくるのですよ。もちろん私も。
                              明日は今よりも楽になるといいな^^

                              今日のおやつ

                              1

                               

                              昨晩から鼻水の量が多いせいか、サクちゃんはご機嫌ナナメ。

                              ごはんもイヤイヤばかりで、ウエットフードを4種類開封させては(サクちゃんセレクト)

                              全部2〜3口だけ食べておしまい。

                              大雨なのもあるのかな。

                               

                              手を握っていると、不機嫌ギャーオも止み、スヤスヤとよく眠ってくれるので

                              私もゆるゆるな日にしました。

                               

                               

                               

                              そんな今日のおやつは「白玉ぜんざい」

                               

                               

                              雨音を聞きながら、小豆をコトコトと粒がくずれるくらいまで柔らかく煮てみました。

                               

                              ↓覗きに来たサクお嬢

                              フンフンして「好みじゃないわ〜」と、トイレに向かったのでした(笑)

                               

                               

                               

                              久々の冷えと大雨に、お外のキューちゃんが気になりましたが

                              実は最近「キューちゃんハウス」があることが判明。

                              夜から朝にかけてはそこで過ごしているようです。

                              朝ごはんもそちらのお宅でいただいているみたい^^ヨカッタネー

                               

                               

                              キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                              キャットシッター

                              レイキ


                              サクちゃんのにおい

                              0

                                 

                                ここぞとばかりにニンニク料理を楽しんでいます。餃子が大好物です。

                                これまでは翌日がお休みの日がニンニクDayでしたが、今ではすっかり毎日解禁。

                                 

                                 

                                ニンニクに限らず、ヒトの放つキョーレツなニオイ
                                特に人工的なものは猫さんに不評なことが多く
                                あからさまに嫌な顔をされたり、激しくヌリヌリされます。
                                ヘアサロンに行った後なんて、カカ太朗に頭をホールドされ、ヌリヌリ&ガブガブ&ボサボッサーの刑です(嬉しいけど)  
                                 
                                 
                                ニオイと言えばつい先日
                                我が家のサクちゃんから今までにないものを感じました。
                                 
                                死にゆく者の匂い です。
                                 
                                鼻筋にかわいいつむじちゃん(^-^)
                                 
                                これまでに何度か、直感とかスピとかでなく嗅覚として体感したことがありまして
                                サクちゃんの体からそれに限りなく近い匂いがしたのです。
                                 
                                その晩は、目が覚めたら冷たくなっているかも… と覚悟しながら
                                サクちゃんのちぐらの横で眠りについたのでした。
                                 
                                勝手にコロスにゃー!

                                 

                                サクちゃん、生きてます(↑一昨日の写真です)

                                 
                                すっかり痩せてしまいましたが(長毛なのでわかりにくいですね)

                                ご覧の通り、目ヂカラあります。元気です。鼻水も光ってるにゃキラーンw

                                ギャン鳴きも復活しましたー (≧∇≦)ウレシイヨー

                                 

                                世界的に大変な状況ですので伏せておりましたが、この二ヶ月間、実は色々とございましたのです(;^_^A 

                                少〜し落ち着いたので(サクちゃんが)今回のことを数回に分けて書き留めてみようと思います。

                                 

                                備忘録と、誰かのお役に立たないことを願って。 

                                 

                                キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                                キャットシッター

                                レイキ


                                ネット断ち3日目あれこれ

                                0

                                  white-flowers-2465604_960_720.jpg
                                  私のふるさと新潟へお出かけ中のお客さまより

                                  「こちら新潟のローカルニュースでは、レトルト食品の購入が進んでいるとか。
                                   自分のためと、東京の親族に送るためだそうです。
                                   原信などのスーパーでは、まだ食料品たくさんあります。」

                                  私の家族も心配してくれていて、ホントありがたい。
                                  サクちゃんママも、大量のレトルト食品やトイレットペーパーなどを送ってくださいました。感謝です(涙)
                                  あればあるだけ食べちゃうので(食いしん坊すぎ)見えないように収納しています。

                                  ※ 原信(はらしん):信越地方(主に新潟県)に店舗を構えるスーパーマーケット

                                  -----

                                  体力アップもしくは維持のため、自宅から徒歩10分の会員制スポーツスタジオを昨年の秋から利用しています。
                                  あちらこちらの同施設が軒並みクローズしている中、経営上の理由も大いにあるのでしょう
                                  そのスタジオは、クラス定員を減らしながらもオープンし続けています。

                                  体動かしたい、汗かきたい、発散したい
                                  行きたいのは山々なのですが、今月と来月分の会費を捨てることにしました。

                                  シッターはお客様のお家に入ります。
                                  「持ち込まない」 これ大事。

                                  そして、この状況の中、勤務し続けるインストラクターさん、スタッフの方々のためでもあります。
                                  オープンしたら、来てくださる会員さんがいたら、やるしかないですもんね。
                                  行かないことが、少しでもお役に立てればいいな。

                                  -----

                                  引き続き、PC不調中なのでメール投稿です。
                                  なんとかしたいけど、使えない方が一日が長く感じられていいかも。
                                  しかし、インターネット、SNSやテレビを見ない(見れない)人への緊急情報はどうやって伝えるのだろう…
                                  と、ふと思ったネット断ち3日目の今日、友人からのLINEで志村けんさんの訃報を知ったのでした。
                                  ドリフ世代、動物好きとしてもとても寂しい。
                                  ご冥福をお祈りいたします。




                                  あなたの猫を守れるのはあなただけ。
                                  心も体も、健やかご機嫌さんで参りましょう。

                                  キャットシッター猫の森 やまだ


                                  へそまげパソコン

                                  0


                                    なんてこったい。

                                    このタイミングでパソコンのシステム?トラブル発生。くぅ〜😖

                                    オフラインでできることもありますが、とにかく不便。

                                    いかに頼りきっていたかがわかりますね。トホホ…。


                                    この記事はスマホでポチポチ打っているのですが、もう限界です(笑)

                                    今日はお終いにします。


                                    と、最後に

                                    この先も必要の無い東京(日本)であって欲しいですが、仮にキャットフードやトイレのビニール袋、おから砂などが届かないような事態になりましたら、遠慮せずにご連絡ください。


                                    現在、選り好みプリンセス❤サクちゃん用に、フードの在庫がたっぷりあります。種類も豊富です✨


                                    キャットシッター猫の森 やまだたかこ


                                    明日・明後日はお休みいたします

                                    0

                                      突然ではありますが、明日明後日の2日間

                                      おやすみを頂戴することにしました。

                                       

                                      とはいえ、都内におりますので急なお出かけの際は

                                      遠慮なくご連絡くださいませ。

                                       

                                       

                                      開業してからこれまでの間、黙々と走り続けてきた感がありますので

                                      この休暇以降も、スローペースでいろいろと整えてみようかな、なんて思っております。

                                      サクちゃんが「休もうよ〜」と誘ってもくれてるのでね^^

                                       

                                       

                                      それではまた週明けに。

                                       

                                      猫さんとあなたの明日が健やかご機嫌さんでありますよう。

                                      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                       

                                      キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                                      キャットシッター

                                      レイキ


                                      サクちゃんママの贈り物

                                      0

                                        ピンポーン♪

                                        小包が届きました。

                                        差出人は、サクちゃんのお母さん(元のご家族 Kさん)

                                         

                                        何かしら?

                                        開けてみますと、にゃんとランタン!

                                        単一電池3本で、連続720時間(約30日)も使用できる優れものです。

                                         

                                        Kさんは千葉県にお住まいで、昨年の台風による長期停電を体験していらっしゃいます。

                                        その際にとても役に立ったから と、3.11を前に手配してくださったのでした。

                                         

                                        品物はもちろんありがたいのですが、想ってくださるお心が嬉しい。

                                         

                                        お付き合いは4年になるかしら。

                                        季節の挨拶やイベント事に関係なく

                                        今(今後)必要なんでないかな とか、味わってもらいたいなぁ など

                                        私のことを考えて贈ってくださる感じがするのです。

                                         

                                        実はサクちゃん宛ての品物は、今まで一度もありません(笑)

                                        それは私への信頼とケジメのお気持ちなんじゃないかなと

                                        勝手にですけど受け取っております^^

                                          

                                        昨年傘寿を迎えられたKさん。

                                        今年もサクちゃんの元気な姿をお届けしますね!

                                         

                                        私のコト?

                                        そう、サクちゃんのことよ。

                                        元気いっぱいで行こうね〜^^

                                         

                                        ---------

                                         

                                        猫さんとあなたの明日が健やかご機嫌さんでありますよう。

                                         

                                        最後まで見てくださって、ありがとうございました。

                                         

                                        キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                                        キャットシッター

                                        レイキ


                                        えがったえがった

                                        0

                                          午前のシッティングを終えて一時帰宅をすると

                                          いつもで迎えてくれるニャンズがいない。

                                           

                                          そっと部屋を覗くと…

                                           

                                          クー… スー…

                                           

                                          全く気付く気配なく、まさに爆睡。

                                          サクもニコも同じです。3猫そろって ぐっすりこん。

                                          安心しきっている証拠です。

                                           

                                          彼らの最期のその時まで、この空間をつくり続けることが私の使命であり、義務。

                                          それがこの上ない倖せでもある。

                                          そんな幸福感がじんわりと湧き上がってきたのでした。

                                           

                                          サクニコカカ、ありがとう。

                                           

                                          ---------

                                          日本伝統式 臼井式レイキ 初級アチューメント講座 開催いたします

                                           

                                           

                                          日程:3月11日(水)11:30〜16:30

                                          会場:西武新宿駅 徒歩3分(お申込み後に会場のご連絡を差し上げます)

                                          定員:4名

                                          費用:39,600円(税込)テキスト代含む

                                           

                                          ▲初級は一番左のテキストになります


                                          コンプリ―ション講座〔初級〕 費用:19,800円(税込)※簡易アチューメント付

                                           他所で臼井式レイキのアチューメントを受けた方向けの再受講プランです。

                                           レイキを使えているかいまいち自信がない

                                           日本伝統式のレイキも学びたい という方にオススメです

                                           

                                          お申込み方法:お問合せフォームからご連絡ください

                                           お名前、ご住所、電話番号の記載をお願いします ⇒ お問合せフォーム

                                           

                                          ---------

                                           

                                          キャットシッター猫の森 やまだたかこ

                                          キャットシッター

                                          レイキ


                                          猫さんと自分のケアに

                                          0

                                             

                                            お出かけ延期、もしくは中止を決断される方が増えてまいりました。

                                            あるお客様は、渡航先から「遠慮してください」とストップがかかったそうで

                                            数か月前から楽しみにしていらしたご旅行を取り止めたと、ご連絡をいただきました。

                                            守るだけでなく、不安を広げないことも大切かもです。

                                             

                                             

                                            バイクと自転車移動の多い私。

                                            人の多い街中は、スイスーイと通り抜けるだけですが

                                            どうしても人混みに滞在しなければならない時は

                                            自分だけでなく、周りの方々が不快な思いをしないように心を配りたいものです。

                                             

                                            バイオウィルクリア

                                            いつものように常備して、シッティング先で使っております。

                                             

                                             

                                            サクちゃんの鼻水ケアにも活躍中ー♪

                                            鼻の周辺だけでなく、顔をぬぐった前足の被毛もこれでスッキリきれいにします。

                                            黄金色のフワフワを、サクちゃんのよい香りで保ちましょう。

                                             

                                             

                                            毎日を心身健やかにお過ごしいただけますように。

                                             

                                             

                                             

                                            キャットシッター猫の森 山田貴子

                                            キャットシッター

                                            レイキ


                                            鼻づまりちゃん先生

                                            0

                                              ウチ猫 サクちゃんは、昨年鼻炎デビューをしました。

                                              鼻水の出具合は波があるのですが、ここ最近はちょっと多め😢

                                               
                                              猫は嗅覚で食べ物を認識し、食欲を喚起させます。
                                              ですので、鼻づまりちゃんになると、食欲が落ちてしまうんですね。
                                               
                                              私が在宅している間は、まめに拭き取ったり
                                              鼻吸いしたりで、なんとか開通しているのですが
                                              長時間不在にしていると、見事に鼻が塞がってしまいます。セツナイ
                                               
                                              お腹空いたー は、言ってくれるものの
                                              いつものウエットフード(たまの伝説)は香りにパンチが無く、そそらない様子。
                                              ということで、シッティングの合間に、サクちゃん好みのごはんを仕入れてきました。
                                               
                                              こういう時、シッターをやっていてよかったなぁと思うのです。
                                              猫さんのお給仕経験は豊富ですから、キャットフードをたくさん見て触れて、匂っております。
                                              なので、迷うことなく選べる。
                                              新商品も、お留守番ねこさんに教えていただくことが多くて、ありがたいなぁ^^
                                               
                                              そんなわけで、今回の特別フードは、サクちゃんの好みを大きく外すことなく
                                              ペロリと完食してくれました。
                                               
                                              お腹空いたー! おいしーい♪
                                               
                                              嬉しい嬉しい言葉です(猫語ですけど)
                                              カカニコも普段食べないフードに、テンションが上がってました(笑)
                                               
                                               
                                               
                                              サクちゃんの鼻水吸いは、これを使用しております。
                                               
                                              ストレートなネーミングですねw
                                               
                                              中身はこちら
                                              左側をサクちゃんの鼻穴につけ、右側を口にくわえてチュッと吸います。
                                               
                                              人間の赤ちゃん用なので、猫の鼻にはちょっと大きいですが
                                              鼻穴にそっと付けるような感じで、ススッ ススッ と何回かに分けて
                                              優しく、細かく、少しずつ吸い取ります。
                                               
                                              このやり方も、お客様と猫友に教えていただきました。
                                              そして、サクちゃんが私にやらせてくれる。
                                              みんなが私の先生です。
                                               
                                              みなさんに育てていただいてここまで来ました。
                                              間もなくシッター人生9年目に突入ですわ〜(わー!!)
                                               
                                              感謝しかない。
                                              ありがとうございます^^
                                               

                                              猫ちぐらの使い方

                                              0

                                                まるちゃん家からいただいた猫ちぐら。

                                                現在も活躍中でございます。

                                                ですが、が…

                                                 

                                                かやぶき屋根化してる〜(^_^;)

                                                IMG_8593.jpg

                                                 

                                                職人はこちらのお方↓

                                                IMG_8598.jpg

                                                バリバリやるわよ〜

                                                 

                                                冬暖かく、夏涼しい猫ちぐら

                                                入ったことないけど、手を突っ込んで確かめた

                                                 

                                                防音効果もあるかもね

                                                サクちゃんがギャン鳴きしてもまぁまぁ平気

                                                 

                                                爪も研げちゃう猫ちぐら

                                                わら屑そうじが日課です

                                                 

                                                ニコもた〜まに入ってます

                                                IMG_8591.jpg

                                                サク姐さんのいない時にね

                                                 

                                                バンバン叩いてわら屑を落とし、ボサボサの部分をメンテして、スッキリー♪

                                                 

                                                まるちゃん、Zさん ありがとうございます。

                                                現在進行形で大いに使わせていただいてます^^

                                                 

                                                 

                                                キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                キャットシッター

                                                 


                                                みんにゃ元気です。

                                                0

                                                  お久しぶりニャス

                                                  やまだ家 猫3ズです。

                                                   

                                                  ありがたくも、猫さんたちお元気ですか〜?とのお声をいただき

                                                  久々にウチのコ撮影してみました^^

                                                   

                                                   

                                                  今年、鼻炎デビューをした サク

                                                   鼻ぷー ですが、よく食べ、甘え、お喋りちゃん♪

                                                  IMG_0289.jpg

                                                  フリーズドライのささみブームが止まらニャイ

                                                  毎日毎食お待ちかね。

                                                  大好きがあるって、うれしいね。


                                                   

                                                  クッションでみっちみちのベッドがお気に入り♪の、カカ太朗

                                                   猛暑の体温調節がうまいことできず激痩せしたけど、今はふっくらピンピンしてます。

                                                  IMG_0284.jpg

                                                   

                                                   

                                                  隙あらば、やまだの膝上を陣取る 甘えん坊将軍ニコ

                                                  IMG_0297.jpg

                                                   

                                                  年末年始のシッティング用ねこ友を編んでいても、グイグイ乗ってくる。

                                                   

                                                  IMG_0300.jpg

                                                  ん、んー…

                                                   

                                                  IMG_0299.jpg

                                                  邪魔だけど…気にしにゃいモン!

                                                   

                                                  がんばるニコに、つい手を止めてしまいます(笑)

                                                   

                                                  こちょこちょ〜

                                                  IMG_0291.jpg

                                                  ウヒー♪

                                                   

                                                  カカニコ 11歳、サクちゃん 12歳

                                                  みんな一緒にいいお年。

                                                  健やかご機嫌さんでいてくれて、ありがとうね^^

                                                   

                                                  ----------

                                                   

                                                   

                                                  キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                  キャットシッター


                                                  我が家の人気スポット(お水編)

                                                  0

                                                    予想最高気温は相変わらず29℃とか30℃越えですが(来週はぶり返すみたいですよ!)

                                                    ぐんぐん ぐぐーん と、秋の気配を感じます。

                                                    たたみかけるように来るんでないの?秋。

                                                     

                                                     

                                                     

                                                    さて、暑さにはめっぽう強い私も、危険を感じるほどの2019年の夏。

                                                    今季は猫3ズにも積極的に水分補給をしてもらいたく(熱中症予防のため)

                                                    水のみ場を移動したり、器の大きさや高さを変えたりと

                                                    アレコレ工夫をしてみましたが、意外なところの水が大人気でした。

                                                     

                                                    それは、フードの隣りに置いた水

                                                    (フードの隣りのお水は、我が家に限らず飲んでくれない率が高いんだにゃ〜)

                                                     

                                                    他と何が違うのかというと

                                                     

                                                    お水の鮮度がいいんです

                                                     

                                                    そこの器は、光の加減で水面に浮いたホコリや猫毛がやたらと目立ち

                                                    場所がキッチンに近いこともあって、気になったら即お水を入れ替えていたのでした(ちなみに水道水でございます)

                                                    先日カウントしてみたら、1日に5回変えてた〜(笑)

                                                     

                                                    掃除したての清潔トイレと同じくらいに、交換したての新鮮なお水は、猫さんたちに人気です。

                                                    シッティングの現場で散々見てきたことでしたが、実生活に取り入れていなかったんですね〜。

                                                    あーもったいない。

                                                     

                                                    シエナちゃん愛用の自動給水機は、毎日分解してお掃除しています。

                                                    もちろんお水も総入れ替え。

                                                     

                                                    モタモタしてると「早く洗ってくださーい!」と、催促されます(笑)

                                                    早くぅ〜

                                                    ハイッ、超特急でやるですっ!

                                                     

                                                     

                                                    猫さんにもっとお水を飲んでもらいたいアニャタ

                                                    よろしければ、日に何度もお水の交換をしてみてください。

                                                    もしかしたら、いつも以上に飲んでくれる…かも?

                                                     

                                                    ただし「飲んでくれますように」などと、念や期待を込めてはなりませぬ(笑)

                                                    あ、ホコリが浮いてるわ。変〜えよっと

                                                    くらいの軽い気持ちですることをおススメします。

                                                    さりげなさが大事。

                                                     

                                                    我が家では、特にサク・ニコのお気に入りポイントでした。

                                                    って打ち込んだらサクが飲みはじめたーwww

                                                    猫ってこういうところがありますよね(笑)

                                                     

                                                    ------

                                                    8/30(金)〜9/1(日)の3日間は、ご予約が混み合っております。

                                                     ご予定がおありの方は、お早めにご連絡いただけると安心です^^

                                                     ※8/31(土)間もなく受付を締切らせていただきます

                                                     

                                                    ありがとうございました。

                                                     

                                                    キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                    キャットシッター

                                                    レイキ


                                                    ひといき ひといき

                                                    0

                                                      激暑・お盆のシッティングラッシュも、今日で一段落。

                                                       

                                                      華ちゃんと一緒に、雨雲の動きを観察したなぁ^^

                                                       

                                                      ただいまー の、嬉しいお便りも続々といただいておりまして

                                                      本当にありがとうございます。

                                                       

                                                      ジュニちゃんも、シッター付きのお留守番を楽しんでもらえたかにゃ?

                                                       

                                                      そんな感謝の穏やかな日曜日(モーレツに暑いけど)

                                                       

                                                      さるぼぼスタイルでお休みする、あずさんにLOVEー♪

                                                       

                                                      溜まりに溜まったデスクワークを

                                                      シッティングの合間にモリモリ片づけ、そして再来週に備えるです。

                                                       

                                                      ななちゃん、また会えてうれしかったですー

                                                       

                                                      再来週、8月最後の週もご予約を多数いただいておりますです。ヒャッホー!

                                                       

                                                      腰ひもをキュッと締め

                                                      ニコニコ カカカ

                                                      サクサクと軽やか〜に

                                                      お留守番ねこさんの元へ参りますぞー。

                                                       

                                                      --------

                                                      ★8/30(金)〜9/1(日)の3日間は、ご予約が混み合っております。

                                                       ご予定がおありの方は、お早めにご連絡いただけると安心です^^

                                                       

                                                       

                                                      健やかご機嫌さんな一日でありますように。

                                                      ありがとうございました。

                                                       

                                                      キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                      キャットシッター

                                                      レイキ

                                                       


                                                      ブリブリモンスターのわけ

                                                      0

                                                        お腹は満腹

                                                        トイレはきれい

                                                        コーミングによしよし&腰パンたっぷりん♪

                                                         

                                                        この状況でブリブリと

                                                        文句タラタラ風に吠え続けるときは

                                                         

                                                        「一緒に寝ますので、布団を敷きなさい。」

                                                         

                                                        だ。

                                                         

                                                        やっと気づいたか…

                                                         

                                                        サクちゃんなりの気遣いなんだな(と受け取った)

                                                        よし、今日は早めに休もう。

                                                        みんなで一緒に眠ろうね。

                                                         

                                                        猫3ズの枕になれる幸せ。

                                                        暑くても眠れるタイプでホントよかった〜(笑)

                                                         

                                                        どうぞみにゃさんも、よい夢を〜♪

                                                         

                                                        お読みいただき、ありがとうございました。

                                                         

                                                        キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                        猫の學校・猫スクール

                                                        キャットシッター


                                                        折り返しの日につぶやき

                                                        0

                                                          2019年、折り返しスタートの本日

                                                          たまにはボソっとね。

                                                           

                                                          --------

                                                           

                                                          同じ日に

                                                          先日取材していただいた原稿のチェックバックをし

                                                          新たな取材のご依頼にお断りの返事をしました。

                                                           

                                                          取材を断るだなんて、もったいない

                                                          そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

                                                           

                                                          常々、キャットシッターというサービスがあることを

                                                          より多くの方に知っていただきたいと思っておりますが

                                                          どこで知ってもらうか も、大切にしています。

                                                          発信してくださる、雑誌やウェブサイトなどの企画内容や方向性が、

                                                          CS猫の森と違っていては、双方いいことがないように思うからです。

                                                           

                                                          なので、安易に引き受けず

                                                          色々と見せてもらって、お話しして

                                                          メディアの、見えない向こう側のことも

                                                          考えて考えて、その上でお返事をしました。

                                                           

                                                          お断りをするのは、簡単なことではないのですです。

                                                           

                                                          バタンキュー(死語)

                                                           

                                                          私の外出を「具合の悪いフリ」で止めた、サク太朗。

                                                          予定をキャンセルしたとたんに、元気いっぱいギャン鳴き復活!

                                                          いつの間にこんな技を身につけたのかしらね(笑)

                                                           

                                                          にゃんのこと?

                                                           

                                                          あらら、早く寝ますよ〜と

                                                          キーボードに顎を乗せはじめました〜あ〜

                                                          ++++++++++++++++++ ←サク作

                                                           

                                                          そんなわけで、ここいらでおしまいにします。

                                                          シッター山田のあれやこれやにお付き合いいただき、ありがとうございました!

                                                           

                                                          -----------

                                                           

                                                          CS猫の森は、7/4(木)までお休みです♪

                                                           

                                                          キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                          猫の學校・猫スクール

                                                          キャットシッター


                                                          あなたにも輝きを

                                                          0

                                                            新潟県出身の やまだです。

                                                            お客様から

                                                             

                                                             ご実家の方は、地震の影響は大丈夫でしたか?

                                                             

                                                            と、お心遣いのメールを多数いただきました。

                                                            本当にありがたいことです。

                                                             

                                                            私の実家は、富山県寄りの上越市というところで

                                                            震源地からはかなり離れているので、影響はございませんでした。

                                                            両親も妹夫婦も甥っ子たちも、みんな元気です!

                                                            ありがとうございます!!

                                                             

                                                            ですが、山形県寄り、下越地方の友人たちは

                                                            いつまた大きな地震がくるかもしれない…と

                                                            不安を抱えながら今を過ごしております。

                                                             

                                                            もしよろしければ、山形、新潟で暮らす方々に

                                                            想いを送っていただけないでしょうか。

                                                             

                                                            笑顔で食事をしている姿を

                                                            IMG_2775.jpg

                                                             

                                                            猫さんと一緒に、のんびり日向ぼっこしている姿を

                                                            _DSC2019.jpg

                                                             

                                                            そして、ご家族みんなで安心して眠っている姿を…

                                                            IMG_2742.jpg

                                                            想像するだけでいいんです。

                                                             

                                                            特定の相手がいなくても大丈夫。

                                                            山形・新潟の辺りにアンテナを合わせる感じで

                                                            穏やかで、幸せな日常をイメージするだけでOK。

                                                            そこに「願い」は必要ありません。

                                                             

                                                            イメージした時に、あなたの頬が緩み

                                                            胸のあたりや手の平が、ほっこりと温かくなったら

                                                            それが、想いを送り成功!のサインです。


                                                            IMG_2788.jpg

                                                            できにゃした〜♪

                                                            サクちゃんは、お耳がほっこりピンク色〜♪

                                                             

                                                            誰かの倖せを想うとき、

                                                            想うその人自身も表情が活き活きとして、幸福感に包まれるんですね。

                                                            そんな瞬間を、ここ最近たくさん見てきました。

                                                             

                                                            IMG_2737.jpg

                                                             

                                                            あなたにも輝きを。

                                                             

                                                             

                                                            想い送り、していただけたら嬉しいです^^

                                                            IMG_2795.jpg

                                                            お腹 ぽよんぽよんだけど、足爪メンテはできるのよ

                                                            ニコ、お尻もできるといいね^^;

                                                             

                                                            -------

                                                             

                                                            最後までお読みいただき、ありがとうございました☆彡

                                                            どうぞよい一日を。

                                                             

                                                            キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                            猫の學校・猫スクール

                                                            キャットシッター


                                                            サクちゃん歯医者さん

                                                            0

                                                              昨日のブログが長すぎたので、分割&加筆してみました。

                                                               

                                                              さて、今週末のラストGOでは

                                                              最近のこともお話ししようかな〜と、思っています。

                                                               

                                                              ウチ猫サクちゃん↓は、キャリーバッグが大嫌い。

                                                              入っている間は、1時間でも2時間でも、大音量でギャン鳴きし続けるオンナです。

                                                               

                                                              そんなサクちゃんは、わけあって元のご家族から、猫の森(株)に託されたのでした。

                                                               

                                                              私がお迎えに行ったのですが、その移動の際にも、

                                                              車の中でただひたすらにギャーオギャーオと叫んでおりました。

                                                               

                                                              当時はこんなに喉が強く、スタミナのある猫さんとは知らず

                                                              声を枯らしてしまっては可哀想と

                                                              アクアラインと首都高をぶっ飛ばし(マネしちゃダメです)

                                                              大急ぎで千駄ヶ谷まで車を走らせたのでした。

                                                               

                                                              ギャンギャン鳴くわよー!

                                                               

                                                              先日、そんなサクちゃんと動物の歯医者さんに行って来ました。

                                                              でね、毎回同じじゃ芸がない。

                                                              ちょっと工夫をしてみましたら、車で1時間の道のりを

                                                              静かにノビノ〜ビと、お昼寝までしちゃうくらいに

                                                              くつろぎモードで通院できたのです。

                                                               

                                                              帰りはもっとご機嫌さん。

                                                              ふみふみゴロゴロしてました(笑)

                                                               

                                                              さて、私はどんな工夫をしたのでしょう。

                                                              そのヒミツも、お話しさせていただきますねー^^ふふふ♪

                                                               

                                                               

                                                              ちなみに、私のかかりつけ歯科医も「さくちゃん」と呼ばれております。

                                                              いつも安心してお任せしております。

                                                              さくちゃん先生、ありがとうございます〜♪

                                                               

                                                               

                                                              猫の學校 再受講のお申込みはコチラからドゾ!

                                                               猫の森Shopも、臨時オープンいたします!!

                                                               

                                                              -------

                                                               

                                                              お読みいただき、ありがとうございました!

                                                               

                                                              キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                              猫の學校・猫スクール

                                                              キャットシッター


                                                              日常こそが宝物

                                                              0

                                                                GWも終わり、お出かけされていたお客さまから

                                                                猫さんとの再会にワキワキな

                                                                お喜びのメールを多数頂戴いたしました。

                                                                 

                                                                猫さんもご家族のみなさんも

                                                                健やかご機嫌さんでお過ごしいただけて

                                                                ありがたいなぁと、しみじ〜み感じております。

                                                                 

                                                                あらためまして、お礼を申し上げます。

                                                                本当に、ありがとうございました。

                                                                 

                                                                6月の中旬から、長期でのご予約をチラホラいただいております。

                                                                今年はそんな動きなのでしょうか。

                                                                長期も短期も、猫さんのお留守番は

                                                                キャットシッター猫の森が

                                                                心を込めてサポートさせて頂きますです^^

                                                                 

                                                                 

                                                                さて、この10連休は、ほぼ毎日のように日の出起き。

                                                                「特技は朝寝坊」な 私を

                                                                力づくで起こしてくれたのが、ウチの猫3ズでした。

                                                                 

                                                                (1)朝4時台に、サクサイレン(サクちゃんがギャン鳴きします)

                                                                (2)大小様々のおトイレTime(全員参加)

                                                                (3)ウンチハイやら外猫センサー発動で大運動会(カカ太朗)

                                                                (4)メシクレコール&ごはん待ちソワソワ

                                                                  (全員で、フミフミ・スリスリ・ゴンゴン頭突きする)

                                                                 

                                                                布団と仲良くしている私の

                                                                聴覚・嗅覚・触覚を刺激し、

                                                                バッチリと目覚めさせてくれた猫3ズ。

                                                                ほんっとに、助かりました(マジで)

                                                                みんにゃ、ご協力に感謝ですー!

                                                                 

                                                                IMG_2808.JPG

                                                                やまだの膝上独占中。 ご満悦グーグーのニコ♀11歳。

                                                                 

                                                                 

                                                                サク・カカ太朗・ニコは、11歳〜12歳。

                                                                いい年ですが、元氣いっぱい。

                                                                有り余るパワフルさを持ち続けてくれています。

                                                                 

                                                                サク♀12歳

                                                                IMG_2813.JPG
                                                                ステキな目覚まし機能付き

                                                                (何時に起こして〜 とお願いするとちゃんと起こしてくれる)

                                                                 

                                                                もうちょっと落ち着いとくれ〜

                                                                と、思うこともしばしばございますが

                                                                いつかはみんなお年寄り。

                                                                 

                                                                かわいいポーズを知っているオンナ

                                                                IMG_2818.JPG

                                                                うふふ〜♪

                                                                 

                                                                活き活き♪ ワキワキ♪ 元気なときから

                                                                共に楽しみ、喜びを分かち合い

                                                                できることを目一杯したいなと、あらためて思ったのでした。

                                                                 

                                                                IMG_2816.JPG

                                                                カカ太朗、見た? カワイイはこうやるのよ。

                                                                 

                                                                どうにかなっちゃってからチヤホヤするのでは遅い。もったいない。

                                                                猫もヒトも「元気なときから」ですぞ。

                                                                 

                                                                カカ太朗♂11歳

                                                                IMG_2831.JPG

                                                                ボクのカワイイは、やまだにしか見せないもんねー。

                                                                 

                                                                 

                                                                そんなわけで、溜まりに溜まった事務仕事に勤しむ

                                                                シッターやまだでございました。

                                                                現場3割、事務方7割

                                                                これがシッターの仕事配分にゃのだ。

                                                                ガンバレ私。

                                                                 

                                                                お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                今日もステキな一日を!

                                                                 

                                                                キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                猫の學校・猫スクール

                                                                キャットシッター


                                                                どうでもいいことをしたくなる日

                                                                0

                                                                  4/30(火)〜5/4(土)は

                                                                   シッティングのご予約受付を締切りました

                                                                   

                                                                  ------

                                                                   

                                                                  ブログのヘッダー画像を変えてみました。

                                                                   

                                                                  どこがどう変わったのか

                                                                  わかるのは私だけだと思う。

                                                                   

                                                                  そんな地味〜な、

                                                                  どうでもいいことをしたくなる日。

                                                                   

                                                                   

                                                                  カカ太朗はウンチハイで部屋中を駆け回り

                                                                  サクちゃんは吠え

                                                                  ニコは私の膝の上で、撫でなさいと爪を立てる。

                                                                   

                                                                  「猫は雨の日寝て休む」

                                                                   は、我が家には適応しないらしい。

                                                                   

                                                                   

                                                                  カカ太朗

                                                                  ホヤホヤのお尻を

                                                                  私の顔の前に突き出すのはやめれ。

                                                                  くちゃいから〜

                                                                   

                                                                  --------

                                                                  明日はちょこっと遠出します。

                                                                  プチツーリング…になるかしらん♪

                                                                   

                                                                  お立ち寄りいただき、ありがとうございました。

                                                                   

                                                                  キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                  猫の學校・猫スクール

                                                                  キャットシッター


                                                                  お客様目線を手に入れる

                                                                  0

                                                                    4/30(火)〜5/4(土)は

                                                                     シッティングのご予約受付を締切りました

                                                                    ------

                                                                     

                                                                    GW前にちょこっとお休みをいただいて

                                                                    Myヒーリングスポットで

                                                                    心身共に、の〜んびりして参りました。

                                                                     

                                                                     

                                                                    私の故郷 新潟が

                                                                     

                                                                     

                                                                    一年で一番 彩り豊かになる季節。

                                                                     

                                                                    美味しい苺が実りますように

                                                                     

                                                                    今年は2回もお花見できちゃった♪

                                                                     

                                                                     

                                                                    留守中は、Nさんがカカニコサクのお世話をしてくださいました。

                                                                    Nさん、いつもありがとうございます(⌒∇⌒)

                                                                    左から、カカ太朗♂11歳、ニコ♀11歳、サク♀12歳

                                                                     

                                                                    2泊以上のお留守番は約1年振り。

                                                                    GW前のこの時期に

                                                                    大切な猫家族と我が家を託す側

                                                                    つまり、お客様の目線に立てたことが

                                                                    思いがけず大きな収穫となったのでした。

                                                                     

                                                                    背筋が伸びる感じ。

                                                                     

                                                                    いいGWになりそうです^^

                                                                     

                                                                    --------

                                                                     

                                                                    お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                     

                                                                    キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                    猫の學校・猫スクール

                                                                    キャットシッター


                                                                    お手入れのコツ やりまっせ

                                                                    0

                                                                      本日は、スッキリ青空いい天気!

                                                                       

                                                                      爪切りは、なるべく天気の良い日に

                                                                      陽当りのよい場所でいたします。

                                                                      _DSC2031.JPG

                                                                      猫ファブリックのお洗濯大会も開催中〜♪

                                                                       

                                                                      なぜなら、爪のピンク色の部分(人間でいうところの指の部分です)が、よく見えるから。

                                                                      指を切ったら痛いでしょ?

                                                                      考えただけでヒィ〜ってなりますねぇ ヒィィィ〜…

                                                                       

                                                                      それから、暖かな場所は

                                                                      心も体も緩めてくれる効果があります。

                                                                      リラックスして、ホゲホゲしながらパッチン カット が、理想的ですにゃ。

                                                                      _DSC2034.JPG

                                                                       

                                                                      そんな「お爪切り」

                                                                      以前にも書きましたが、

                                                                      爪切りはしなければならないものではありません。

                                                                       

                                                                      猫さん自ら、爪を切ったりはしませんよね。

                                                                      爪は本来、切る必要がないのです。

                                                                      いつでも狩りができるように

                                                                      常に鋭利に研いでおくのが、猫的には当たり前。

                                                                       

                                                                      では、なぜ爪切りする必要があるのかにゃ〜?

                                                                       

                                                                      _DSC2028.JPG

                                                                      任務(爪切り)完了でノビノビしている、サクちゃん

                                                                      これから切るニコ&完全オフスタイル(裸足)のヤマダ

                                                                       

                                                                       

                                                                      5月12日(日)の 猫の學校

                                                                      「猫の健康」と「猫のお手入れ」です。

                                                                       

                                                                      ・猫のタイプ別 爪切りのコツ

                                                                      ・ブラッシング大嫌い!長毛猫さんの毛玉取りの極意、被毛のケア

                                                                      ・デンタルケアのホントのところ

                                                                      ・症状が出ている部分は、実は患部じゃない?!

                                                                       猫の健康チェックのポイント  などなど

                                                                       

                                                                      時間いっぱい、もしかしたらオーバーしちゃうかも?

                                                                      とにかく、すぐに使える実践的な内容もりだくさんで

                                                                      やらせていただきます。

                                                                       

                                                                      お時間合いましたら、ご参加くださいね。

                                                                      お待ちしております〜♪

                                                                       

                                                                      --------

                                                                       

                                                                      ありがとうございました。

                                                                       

                                                                      キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                      猫の學校・猫スクール

                                                                      キャットシッター


                                                                      とらわれニャイ

                                                                      0

                                                                        3月最後の猫セミナー&桜舎お花見開放Day

                                                                        ご参加とご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

                                                                        その様子と、4月の猫セミナー情報は、

                                                                        猫の森(株)公式ブログでご覧いただけますので、ぜひどうぞ♪

                                                                         

                                                                         

                                                                        さて、今朝は久々にスカッと晴れましたね!

                                                                        そして久々に、朝 ゆっくりスタートの日。

                                                                        私がゆったりしていると、サク・カカ・ニコもゆるゆるしてくれます。

                                                                         

                                                                        「猫にとって人は環境の一部」とは、まさにこのこと。

                                                                        共に暮らすヒトも、彼らの環境、テリトリーなんですね。

                                                                         

                                                                        そんなわけで、ひさ〜しぶりにウチのコを撮ってみました。

                                                                         

                                                                        新しく仲間入りした猫カゴに

                                                                        誰か入ってくれませんか〜? と、ひと声かけると

                                                                        _DSC2010.JPG

                                                                        入りました。

                                                                        ニャイスだ、ニコ。

                                                                         

                                                                        下の青いコも撮りたいな〜 と、おねだりすると

                                                                        _DSC2006.JPG

                                                                        これでいい?

                                                                        カカ太朗、グッジョブ!

                                                                         

                                                                         

                                                                        我が家は窓際が人気のスポット。

                                                                        しかも、床(畳)に直接横になるより、少し高さがある方がお好みです。

                                                                        ですのでベンチチェアを置いていまして、これも最近新調しました。

                                                                         

                                                                        …なんて、PCに打ち込んでいたらば、サクが座ってくれました(笑)

                                                                        さすがだね! 

                                                                        あたり前ニャ〜

                                                                        みんな、いい仕事してくれます。ラヴ。

                                                                         

                                                                         

                                                                        引きで見るとこんな感じ。

                                                                        近ごろ無印に迫りつつあるらしいニトリの、ベンチチェア でございます。

                                                                         

                                                                        ベンチチェアは座面の奥行が30cm台の製品が多く出回っているのですが

                                                                        この品物は、43cmとやや広め。

                                                                        幅は105cmで、猫2匹が横になっても余裕がありますし

                                                                        両サイドにちょこっと持ち手?があるので、

                                                                        クッションなどのずり落ちもある程度防げます。

                                                                         

                                                                        なんと言っても、洗える専用カバー(4色)があるのが嬉しいのですよ。

                                                                        猫が爪とぎしたくなる素材なのも、またイイ!

                                                                        設置したとたんに、カカ太朗がバリバリしていました(笑)

                                                                        ですが、痛むことなくキレイなまま。

                                                                        なかなか丈夫な布かもしれません。

                                                                         

                                                                        カバーの下は合皮なので、汚れてもサッと水拭きできます。

                                                                        お手入れ楽チン。猫ベッドに最適〜♪

                                                                         

                                                                        そんなわけで、ウチの新入り猫ベッドはヒト用ベンチチェアなのでした。

                                                                        ちなみに価格は、10,979円(税込)です。

                                                                         

                                                                         

                                                                        「〇〇用」にとらわれない

                                                                         

                                                                        何に使うのか、その目的に着目すれば

                                                                        選択肢がどーんと広がるんでないかな。

                                                                         

                                                                         

                                                                        新生活スタートの季節(元号も変わりますね)

                                                                        あなたと猫さんの“お気に入り”に出逢えますように。

                                                                         

                                                                         

                                                                        猫カゴは、実家の猫サイのおさがり。

                                                                        IMG_6107.JPG

                                                                        超キレイ好きな母が、新品か?というくらいに

                                                                        状態よく保管してくれておりました。そのDNA、受け継ぎたかった…

                                                                         

                                                                         

                                                                        キャットシッター猫の森は

                                                                        猫とヒトの健やかご機嫌さんな毎日を、応援しています^^

                                                                         

                                                                        お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                         

                                                                        キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                        キャットシッター

                                                                        猫の學校・猫スクール


                                                                        お花見しながら學ぼう、編もう

                                                                        0

                                                                          街中で桃の花が目を引くようになりました。

                                                                          梅、桃と来たらお次は桜です。

                                                                           

                                                                          私が猫セミナーをやらせていただいている

                                                                          猫の森(株)さんの会場の名前は「桜舎」といいます。

                                                                          なぜ桜舎なのか。

                                                                           

                                                                          それは、セミナールームの窓いっぱいに

                                                                          桜の花が咲くからです。

                                                                           

                                                                           

                                                                          アイレベルでお花見、したことありますか?

                                                                           

                                                                          ボク、あるよ。

                                                                           

                                                                          カカ太朗、サク、ニコも見た、圧巻の景色を体感できるのは、わずかな期間。

                                                                          毎年 花散らしのスズメちゅんや、雨風に見舞われるので

                                                                          満開を目にするチャンスは本当に少ないんです。

                                                                           

                                                                          こちらはメジロちゃん

                                                                           

                                                                          いきなりどーんと暑くなったり、大寒波が登場しなければ

                                                                          今月末には最高の景色を眺めることができるかも。

                                                                          ということで、3月30日(に、こちらを開催することにいたしました。

                                                                           

                                                                          12:15〜13:15

                                                                           スーパーねこ友編み方教室 参加費2,700円(材料費・税込)

                                                                           

                                                                          13:30〜16:30

                                                                           猫の學校(4回目)猫の食事・猫の住まい + 猫談Time

                                                                           

                                                                          上記セミナー&ワークショップの前後に、

                                                                          猫の森ショップを臨時オープンする予定です。

                                                                           

                                                                          お買物だけでもOK、どなたでもご入場いただけます。

                                                                          新作ねこオモチャ、ぼんぼんシリーズもあるでよ〜。

                                                                           

                                                                          正式なタイムスケジュールは

                                                                          公式ブログ「猫の森だより」で、近々公開されますので、

                                                                          チェックしてみてくださいね!

                                                                           

                                                                          --------

                                                                          【3月のお休み】3月29日(金)

                                                                           

                                                                          お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                           

                                                                          キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                          猫の學校・猫スクール

                                                                          キャットシッター


                                                                          もう少しで丸一年

                                                                          0

                                                                            予定よりだいぶかかりましたが

                                                                            開業初年度の確定申告が無事に終わりますたー。

                                                                             

                                                                            はぁ〜

                                                                            ヨカッタ ヨカッタ

                                                                             

                                                                            えがった えがった

                                                                             

                                                                            みんにゃで暖とり、いいねぇ〜

                                                                            ええでしょー

                                                                             

                                                                            爆睡サクちゃん

                                                                            ええねぇ〜^^

                                                                             

                                                                             

                                                                            私の経験を、開業したばかりや

                                                                            これから開業するシッターさんのお役に立てたらと

                                                                            コソッと考えております。ふふふ

                                                                             

                                                                            --------

                                                                            【3月のお休み】3月29日(金)

                                                                             

                                                                            お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                             

                                                                            キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                            猫の學校・猫スクール

                                                                            キャットシッター


                                                                            キャットシッター8年目に突入しました。

                                                                            0

                                                                              シッターやまだ

                                                                              キャットシッター8年目に突入いたしました。

                                                                               

                                                                              20161102_1821203.jpg

                                                                              ななちゃんにギュ〜されてデヘデヘ〜

                                                                               

                                                                              猫さんとお客様

                                                                              師匠なんりさん、猫の森(株)のにいつまさん、くぼさん

                                                                              どんな時も応援してくれる、友人、家族

                                                                              サク、カカ太朗、ニコ…

                                                                               

                                                                              20161029_1817420.jpg

                                                                              チコちゃんも、ありがとうです〜

                                                                               

                                                                              今の私があるのは、みなさんのお陰です。

                                                                              育てていたたいて、本当にありがとうございます。

                                                                               

                                                                              20171017_2153416.jpg

                                                                              ぎあちゃん、手、おいしいですか?

                                                                               

                                                                              足腰丈夫、健やかご機嫌さんで9年目の春を目指します。

                                                                               

                                                                              9年でいいの?

                                                                               

                                                                              いや、10年目の春も迎える氣満々ですよ。

                                                                              え〜、10年でいいの?

                                                                               

                                                                              ややや、もっともっとですー。

                                                                              光男くんとガーナくんが、おじいにゃんになるまで
                                                                              足腰丈夫で行きまっせー。
                                                                               
                                                                              約束にゃ。
                                                                              はい、チーちゃんにも約束しますです^^

                                                                               

                                                                              そんなわけで、引き続きよろしくお願いいたします。

                                                                               

                                                                              心からの感謝を込めて…。

                                                                               

                                                                               

                                                                              明日は東京マラソン。

                                                                              CS猫の森周辺は、交通規制で午前中は身動き取れないエリアです。

                                                                              早起きしないと(汗) がんばれ私!
                                                                              --------

                                                                               

                                                                              キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                              猫の學校・猫スクール

                                                                              キャットシッター


                                                                              急には訪れない

                                                                              0

                                                                                ウチ猫 サクちゃん

                                                                                本当の誕生日は知りませんが、

                                                                                元のご家族Kさん情報によりますと、今年で12歳になります。

                                                                                 

                                                                                今日はポカポカと、暖かかったですにゃ〜

                                                                                すやすや〜

                                                                                 

                                                                                サクちゃんは

                                                                                少し前から、食の選り好みが多くなってきました。

                                                                                ウエットフードもドライフードもすぐに飽きてしまいます。

                                                                                 

                                                                                じわりじわりと次なるステージ「老齢期」の

                                                                                兆しが見えはじめているのかな。

                                                                                 

                                                                                 

                                                                                ヒトもそうですが、みんな急にお年寄りにはなりません。

                                                                                それぞれのスピードで老いていくです。

                                                                                 

                                                                                年齢はあくまでも目安。

                                                                                数字にまどわされず、

                                                                                目の前のサクちゃんとカカニコを

                                                                                ニュートラルな心持ちで

                                                                                見つめていきたいものです。

                                                                                 

                                                                                ------------

                                                                                 

                                                                                キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                猫の學校・猫スクール

                                                                                キャットシッター


                                                                                猫3ズがご機嫌になる時間

                                                                                0

                                                                                  我が家の猫3ズが、無条件でご機嫌になっちゃうこと

                                                                                  それは…

                                                                                   

                                                                                  私の早寝 デス。

                                                                                   

                                                                                  いつもより早い時間に寝支度をはじめると

                                                                                  イソイソとやってきて

                                                                                   

                                                                                  カカ太朗は、広げたシーツに潜り込み

                                                                                  (その上に毛布、掛布団と順にのせます。ゴロゴロ言いながら這い出ますw)

                                                                                   

                                                                                  ニコは、掛布団のド真ん中で香箱座り

                                                                                  (私は端っこで寝ています)

                                                                                   

                                                                                  そして、サクちゃんは定位置(私の左腕)に入れろと

                                                                                  耳の横でギャン鳴き

                                                                                  (囁き声でも十分聞こえますよー)

                                                                                   

                                                                                  感情表現がちょっと屈折している

                                                                                  カカ太朗を警戒しつつ、なだめつつ

                                                                                  ボク、フワフワな感触も好きです♥

                                                                                   

                                                                                  サク・ニコもよき処に納まったら

                                                                                  ようやく一緒に就寝です。

                                                                                  お休み3秒、すぐに眠れる体質でよかった…。

                                                                                  寝つきのよろしくない人は大変かもw

                                                                                   

                                                                                   

                                                                                  サクちゃんは「○時に起こしてください」とお願いすると

                                                                                  ギャン鳴きアラームを発動してくださいます。

                                                                                   

                                                                                  宵っ張りなワタクシですが、早寝早起きなヒトになりたい。

                                                                                  みんなのウキウキTimeのためにも、楽しんで実践してみます。

                                                                                  (今日はこんな時間だけどもね)

                                                                                   

                                                                                  アニャタの猫さんは

                                                                                  あなたと何をするのが好きですか?

                                                                                   

                                                                                  ------

                                                                                   

                                                                                  お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                   

                                                                                  キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                  猫の學校・猫スクール

                                                                                  キャットシッター


                                                                                  1/26(土)の 猫の學校でも販売します

                                                                                  0

                                                                                    食のブームは猫ヒトそれぞれ。

                                                                                     

                                                                                    同じものをずっとずーっと食べたいヒト(猫)

                                                                                     

                                                                                    毎日同じはちょっとイヤ。

                                                                                    味に変化を求めちゃう、色々なゴハンを食べたい猫(ヒト)

                                                                                     

                                                                                    あなたとアナタの猫さんは、どのタイプ?

                                                                                     

                                                                                    猫の森(株)さんから、取扱いフードに

                                                                                    ニューフェイス登場とのお知らせが。

                                                                                     

                                                                                    ルーシーペットのドライフード

                                                                                    お味は、サーモンメインです。

                                                                                     
                                                                                     
                                                                                    色々食べたいサク・カカ・ニコ。
                                                                                    これまではナチュバラの合い間に、
                                                                                    季節や体調を考慮したゴハンを取り混ぜておりましたが
                                                                                    ルーシーペットも試してみたいと思います。
                                                                                     
                                                                                    ぐふふ、お魚ベースは久しぶり。
                                                                                    猫3ズ、楽しみにしててねー。
                                                                                     

                                                                                     

                                                                                    今週末に桜舎でもお求めいただけます!

                                                                                     1/26(土) 猫スクール基礎編「猫の學校」ご参加時

                                                                                     アンド 猫談Time 終了後(16:30) 桜舎オープーン♪

                                                                                     お買物できることになりました。

                                                                                     

                                                                                    詳細は、猫の森(株)さんブログにて!

                                                                                    (で、よろしいでしょうか? なんり校長、にいつまさーん!)

                                                                                     

                                                                                     

                                                                                    ------

                                                                                     

                                                                                    お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                     

                                                                                    キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                    猫の學校・猫スクール

                                                                                    キャットシッター

                                                                                     


                                                                                    今も昔もくっついてた

                                                                                    0

                                                                                      またまた

                                                                                      サクニコのひっつき写真でございます。

                                                                                       

                                                                                      IMG_20190122_121756.jpg

                                                                                      日中はこうしているのに、夜は別々。

                                                                                      なにかあるのでしょうね^^

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                      そのうち三つ巴に。

                                                                                      IMG_20190122_230956.jpg

                                                                                      これなら、電気・ガスが止まっても安心ですな。

                                                                                      みんなで寄り添い、温めあってくれそうです。

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                      ↓こちらは桜舎時代のサク&ニコ

                                                                                      f0054677_07340147.jpg

                                                                                      ずっと前からこうしていたのね〜

                                                                                       

                                                                                       

                                                                                      1/26(土)スタート

                                                                                       猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                      猫の本能、猫の習性をシッター目線でお伝えしています。

                                                                                       

                                                                                      ------

                                                                                       

                                                                                      お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                       

                                                                                      キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                      猫の學校・猫スクール

                                                                                      キャットシッター

                                                                                       


                                                                                      引越しをお考えの方へ

                                                                                      0

                                                                                        引越しをお考えの方へ。

                                                                                         

                                                                                        新居を選ぶ条件として、

                                                                                        必ず入れていただきたいのが

                                                                                         

                                                                                        陽当りのよさ。

                                                                                         

                                                                                        できれば、南と東に窓があるといいですね。

                                                                                         

                                                                                        建物が古くても、お部屋が狭くても

                                                                                        猫たちが倖せそうに日向ぼっこしている姿を拝めることが

                                                                                        最高の喜びと癒しになる氣がいたします。

                                                                                         

                                                                                        元氣よくギャンギャンしていた我が家の猫3ズ。

                                                                                        静かになったなぁ…と思い見てみると

                                                                                         

                                                                                         

                                                                                        ヤダかわいい (≧∇≦)

                                                                                        日向ぼっこしながらお昼寝してました。

                                                                                         

                                                                                        いいな、いいな〜

                                                                                        サクちゃんになりたい。

                                                                                        あんな風に寝てみたい。

                                                                                         

                                                                                        ニコのモフモフは心地好いからね。

                                                                                        顔をうずめたくなる氣持ち、わかるわぁ〜。

                                                                                         

                                                                                        クゥ クゥ クゥ…

                                                                                        (↑本当にこういう寝息なんです)

                                                                                         

                                                                                        サクちゃんになりたい瞬間でございました。

                                                                                         

                                                                                         

                                                                                        猫にとって日向ぼっこはとても大切

                                                                                        日光浴の効能は、猫の學校でたーっぷりと

                                                                                        お話しさせていただきます^^

                                                                                         

                                                                                        1/26(土)スタート

                                                                                         猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                         1時間目 子猫から成猫へ  2時間目 老猫の坂

                                                                                        ------

                                                                                         

                                                                                        お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                         

                                                                                        キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                        猫の學校・猫スクール

                                                                                        キャットシッター


                                                                                        たくさん食べる、そのワケは?

                                                                                        0

                                                                                          我が家のニコ(写真右)、今年11歳の女子猫です。

                                                                                          マンチカン並みに足が短くなってきましたもので

                                                                                          (お腹の肉が下がったとも言う…)

                                                                                          ウエイトコントロールをしないといかんなぁと。

                                                                                           

                                                                                          カカ太朗・サク・ニコ

                                                                                          好みも体格も違う3猫それぞれにフードの種類や量を変えたいところですが

                                                                                          隣りのお皿は魅力的に見えるのでしょう

                                                                                          途中で交換したりと、厳密に分けるのは難しいものです。

                                                                                          ですので、合計の食事量、同じ種類のフードにしてもらっています。

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                          そんなわけで、カロリー控えめ、満腹度高め…と謳っている

                                                                                          ダイエットフードを食しはじめたのですが

                                                                                          以前より食べる量が増えているのですよ。

                                                                                          特に、このヒト(↓写真左)が。

                                                                                          もっとチョーダイ

                                                                                           

                                                                                          食べても食べても満足しない(カロリーは十分取れてます)

                                                                                           

                                                                                          元々チョコチョコ食いなタイプでしたが

                                                                                          ダイエット用フードにしてからというもの、

                                                                                          それに拍車がかかってきました。

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                          ダイエット食の前は

                                                                                          原材料にグリーンピース、ダック肉の割合が多く

                                                                                          穀物類(白米、小麦、小麦グルテン、トウモロコシ)などを

                                                                                          使用していないこちらの品物↓

                                                                                          ※猫の森(株)通販サイトに移動します

                                                                                           

                                                                                          サクちゃんの、もっとチョーダイ! が

                                                                                          多い時のダイエットフードは、

                                                                                          原材料に占める穀物(特にトウモロコシ、小麦)の割合が高いものでした。

                                                                                           

                                                                                          モリモリたくさん食べてくれると

                                                                                          美味しい? 氣に入ってくれた?

                                                                                          なーんて、つい嬉しくなってしまいますが

                                                                                          もうひとつの見方も考えられるのではないでしょうか。

                                                                                           

                                                                                          体が満足していない。


                                                                                          量を摂取しないと体にとって必要な栄養が得られない。

                                                                                          だからチョコチョコと、何度もゴハンを食べたがる。

                                                                                           

                                                                                          食いつきがいい = 良質フード

                                                                                           

                                                                                          とは限らないのではないでしょうか。

                                                                                           

                                                                                          ちなみに、猫にとっての良質なフードというのは

                                                                                          猫さんそれぞれ、みんな少しずつ違うと考えています。

                                                                                          体格、体質、生活環境、習慣などなど

                                                                                          全く同じ猫は一匹もいません。人間と同じですね^^

                                                                                           

                                                                                          そんなわけで、そのダイエットフードは

                                                                                          サクちゃんには合わないようなので、止めました。

                                                                                          調整はつづくよ…。

                                                                                           

                                                                                          _DSC3187.JPG

                                                                                          今のベストなゴハン、待ってるニャ〜

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                          先日ブログに書きました、フリーズドライのササミですが

                                                                                          魚派サクちゃんの「大好物」にランクインしました。

                                                                                          カカ太朗のお皿に顔を突っ込んでモリモリ食べてた〜www
                                                                                          今では一緒になってトクベツを満喫しております。

                                                                                           

                                                                                          何がヒットするかわかりませんね。

                                                                                          決めつけNG

                                                                                          今後も色々と試してもらおうと

                                                                                          あらためて思ったのでした。

                                                                                           

                                                                                           

                                                                                          猫セミナー「猫の學校」では、猫の食事について

                                                                                          7時間目にみっちりお勉強いたします。

                                                                                           

                                                                                          ただいまお申込み受付中ー。

                                                                                          猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                           

                                                                                          ------

                                                                                          2019年 猫セミナー情報

                                                                                          ・1/19(土)『初ねこ倶楽部』+猫談Time

                                                                                          ・1/26(土)スタート

                                                                                           猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                          ------

                                                                                           

                                                                                          お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                           

                                                                                          キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                          猫の學校・猫スクール

                                                                                          キャットシッター


                                                                                          お腹を温めよう

                                                                                          0

                                                                                            ★明日・明後日 お休みします★

                                                                                            ----------

                                                                                             

                                                                                            昨年末から「自分メンテ」という言葉をよく使っていますが

                                                                                            何があったかというと、ひどい「起違え」をしてしまったのです。

                                                                                             

                                                                                            寝違えるのは、寝ている最中に首や肩などの筋を傷めることですが

                                                                                            起きるときに痛めてしまうのを「起違え」といいます。

                                                                                            いや〜、初めて知ったわ〜。

                                                                                             

                                                                                            私の場合、これが発端で、長年蓄積されてきた疲労が

                                                                                            一気に噴き出したようです。

                                                                                            多少無理の利く体だったので、甘えていたんですね。

                                                                                            負荷をかけていたことに、気づかないようにしていた(無意識に)。

                                                                                             

                                                                                            長い時間をかけてこうなったわけですから

                                                                                            焦らずゆっくりと、体の癖をも変えている最中です。

                                                                                             

                                                                                            そんなわけで、年末年始のハイシーズン

                                                                                            ここは心身共に、ちょっと頑張ってもらわないとならん期間ですので

                                                                                            腰痛ベルトを巻きながら、動いておりました。

                                                                                             

                                                                                            暖冬とはいえ、バイクでの移動は体の芯まで冷えるもんです。

                                                                                            が、今回はそうでもない。

                                                                                            冷えたとしても、復活が早いのです。

                                                                                             

                                                                                            思い当たるのは、腰痛ベルト。

                                                                                            腹巻効果ですw

                                                                                             

                                                                                            腹巻、持っていませんでしたが導入しようかな。

                                                                                            常時巻いているのは身体を怠けさせることになるかもしれないので

                                                                                            外出時とか、お風呂上りなどに使ってみようと思います。

                                                                                             

                                                                                             

                                                                                            サク・ニコが寝静まったのを見て、そ〜っとヒザに乗ってくるカカ太朗。

                                                                                            かわいいヤツです^^

                                                                                             

                                                                                            私の事務作業ウエアは、エプロンです(↑紺色のね)

                                                                                            前職で長いこと造形の仕事をしており、制作中は常にエプロンをつけておりました。

                                                                                            なので、エプロンは仕事スイッチが入るアイテム

                                                                                            それから、腰回りの保温にグッド

                                                                                            さらに、猫たちがヒザに乗るのに安定してよい(足と足の間に落ちないw)

                                                                                             

                                                                                            腹巻とエプロンで、この冬を愉しみたいと思います。

                                                                                             

                                                                                            ------

                                                                                            2019年 猫セミナー情報

                                                                                            ・2019年 最初の『初ねこ倶楽部』は1/19(土)

                                                                                            ・1/26(土)スタート

                                                                                             猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                            ------

                                                                                             

                                                                                            お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                             

                                                                                            キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                            猫の學校・猫スクール

                                                                                            キャットシッター


                                                                                            かけがえのないおくりもの

                                                                                            0

                                                                                              シッティングの合間の一時帰宅。

                                                                                              サク・カカ・ニコの猫3ズが、

                                                                                              今日はもう終わり?みたいな顔をして、ワキワキと集合してくれる。

                                                                                               

                                                                                              この後はね〜

                                                                                              〇〇ちゃんと〇〇先生と、〇〇くんのところに行くんだよ。

                                                                                              もう少しお留守番よろしくねー。

                                                                                               

                                                                                              猫3ズをモフモフしながら支度をしていると、ナイスなタイミングで小包が届いた。

                                                                                              差出人は、サクちゃんのお母さん(Kさん)。

                                                                                               

                                                                                              包みを開けると、ほわほわなウールのマフラーとキーホルダー

                                                                                              それから、手紙が入っていました。

                                                                                              _DSC7963.jpg

                                                                                               

                                                                                              手紙には、わこちゃんとの想い出が綴ってありました。

                                                                                              ※わこちゃん(右):元はKさんとサクちゃん(左)と一緒に暮らしていました。現在は猫楠舎にいます

                                                                                               

                                                                                              わことの会話。

                                                                                              わこが完全室内の猫になった経緯(かつては2匹とも出入り自由でした)

                                                                                              お外から帰ってきた わこ にいつもしていたこと など。

                                                                                               

                                                                                              自分がどれだけ わこちゃんを大切に想っているのか

                                                                                              そんな訴えるようなことは一切書いてありません。

                                                                                              ですが、淡々とした言葉の中に、溢れ出る愛情を感じずにはいられませんでした。

                                                                                               

                                                                                              _DSC7959.jpg

                                                                                              こちらのキーホルダーは、幸せの願いを込めて選んでくださったのだそうです。

                                                                                              ラッキーアイテムが4つも!!

                                                                                               

                                                                                              そして、いつもお手紙の最後にはこの一文があるのです。

                                                                                               

                                                                                              「サクちゃんを素敵な猫に育ててくれてありがとう」 と。

                                                                                               

                                                                                              Kさん、私は何もしていません。

                                                                                              むしろ、彼女に教えて(鍛えて)もらってばかり。

                                                                                              お礼を言いたいのは私の方です。

                                                                                               

                                                                                               

                                                                                              サクちゃんと、わっこー

                                                                                              _DSC6484.jpg

                                                                                              こんなに愛おしい存在に出逢わせてくれたことに

                                                                                              ただ感謝しかありません。

                                                                                               

                                                                                              わっこーと暮らした2年と少しの時間を

                                                                                              サクちゃんを託してくださったこと、本当にありがとうございます。

                                                                                               

                                                                                               

                                                                                              実は私、サクちゃんのお母さんにお会いしたことがありません。

                                                                                              いつも電話と手紙でのやりとりでして。

                                                                                              Kさんはインターネットはお使いにならないので

                                                                                              たぶん私の容姿・年齢などはご存知ないと思うのです。

                                                                                              ですが、私の好みを外さない。スゴイ。

                                                                                               

                                                                                              サクちゃんの写真を撮るときは、Kさんに送ることも考えてしまいます。

                                                                                              今年は最高にかわいらしい写真が何枚撮れるかな。

                                                                                               

                                                                                              ------

                                                                                              2019年 猫セミナー情報

                                                                                              ・2019年 最初の『初ねこ倶楽部』は1/19(土)

                                                                                              ・1/26(土)スタート

                                                                                               猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                              ------

                                                                                               

                                                                                              お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                               

                                                                                              キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                              猫の學校・猫スクール

                                                                                              キャットシッター


                                                                                              主婦の友社「ゆうゆう 2月号」に掲載されました

                                                                                              0

                                                                                                本日12月28日発売の

                                                                                                主婦の友社「ゆうゆう 2月号」

                                                                                                 

                                                                                                巻頭連載「吉永みち子が目利きに会いに」にて

                                                                                                 

                                                                                                 

                                                                                                作家 吉永みち子さんのインタビューを受けまして

                                                                                                書いていただくという、なんとも貴重な機会を頂戴いたしました。

                                                                                                 

                                                                                                 

                                                                                                吉永さんは犬派(本文にもそのような記述がありますw)

                                                                                                編集担当のSさんは、猫と触れ合うのは初めてという…。

                                                                                                猫まみれ、猫族まみれな私にとって

                                                                                                色々な意味でよい刺激となりました。

                                                                                                 

                                                                                                サクちゃん、カカ太朗、ニコ

                                                                                                隠れることなく、協力してくれて、ありがとうね^^

                                                                                                 

                                                                                                 

                                                                                                しかし、表紙の大地真央さんが62歳て!

                                                                                                相も変わらずお美しい…。

                                                                                                 

                                                                                                ------

                                                                                                シッティングご予約締め切りのお知らせ

                                                                                                 下記期間はお申し込みを締切らせていただきました。

                                                                                                 2018年12月31日〜2019年1月4日

                                                                                                 たくさんのご依頼に、心より感謝いたします。

                                                                                                 

                                                                                                ------

                                                                                                2019年 猫セミナー情報

                                                                                                 ・2019年 最初の『初ねこ倶楽部』は1/19(土)

                                                                                                 ・1/26(土)スタート

                                                                                                  猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                                 

                                                                                                ------

                                                                                                 

                                                                                                お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                 

                                                                                                キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                                猫の學校・猫スクール

                                                                                                キャットシッター


                                                                                                あとふたり欲しいです

                                                                                                0

                                                                                                  寒さのせいか

                                                                                                  我が家において、人間カイロが大人気。

                                                                                                  本日のシッティングを終え、帰宅すると

                                                                                                  食事もそこそこに、猫3ズがわらわらとやってきて…

                                                                                                   

                                                                                                  カカ太朗が私のヒザを占領すると、サクちゃんが「私も―!」とサイレン発動。

                                                                                                  サクちゃんを抱っこヨシヨシしていると

                                                                                                  今度はニコが足をチョイチョイ(私もヒザにのる…)と。ヤダかわいい

                                                                                                  ニコ、すまん。

                                                                                                  いくら広い太ももでも、猫2匹は難しいよ…。

                                                                                                   

                                                                                                  _DSC5107.JPG

                                                                                                  ↑こちらはトラちゃん。

                                                                                                  抱っこ大好き、ゴロゴロが止まりませんです(鼻血ブー)

                                                                                                   

                                                                                                   

                                                                                                  就寝時には、猫3ズが密着。

                                                                                                   

                                                                                                  左腕 ⇒ サクちゃん

                                                                                                  下腹部の上 ⇒ ニコ

                                                                                                  足の間 ⇒ カカ太朗

                                                                                                   

                                                                                                  もう、ガリバー状態。

                                                                                                  朝まで身動きとれません。背中と腰がバキバキです。

                                                                                                   

                                                                                                  朝、いきなり起きると腰が危険なので

                                                                                                  横を向いてから、ソロリソロリと体を起こしています。

                                                                                                   

                                                                                                  ま、倖せなんですけどね(デレデレ)

                                                                                                   

                                                                                                  _DSC5110.JPG

                                                                                                  ぽよぽよバディがたまりまへん(鼻血ブーブー)

                                                                                                   

                                                                                                  あとふたりくらい「私」が欲しい秋の夜。

                                                                                                   

                                                                                                  ------

                                                                                                  猫セミナー情報

                                                                                                   ・年内ラストの『初ねこ倶楽部』は12/8(土)です

                                                                                                   ・2019年1月スタート

                                                                                                    猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                                   

                                                                                                  ------

                                                                                                  CS猫の森 12月 休業日

                                                                                                  第一週目にまとめていただくかもしれません。

                                                                                                  ------

                                                                                                  最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                   

                                                                                                  キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                                  猫の學校・猫スクール

                                                                                                  キャットシッター


                                                                                                  みんなの猫ちぐら

                                                                                                  0

                                                                                                    Zさんからいただきました「猫ちぐら」

                                                                                                    愛用させていただき、かれこれ2〜3年になりますが

                                                                                                    相変わらず猫さんたちに大人気です。

                                                                                                     

                                                                                                    ニコが入っていると

                                                                                                    サクちゃんが「私のなんですけどー」と絶叫アピール。

                                                                                                     

                                                                                                    いや、誰かの「専用」じゃぁなくて、山田家の猫ちぐらです。

                                                                                                    みんなで仲良く譲り合い、共有しましょうね〜 とお話ししながら

                                                                                                    お尻をクイッと押し促すと…

                                                                                                     

                                                                                                    あらヤダかわいい

                                                                                                    上手に納まっているじゃないですかw

                                                                                                     

                                                                                                    意外といい…かも…

                                                                                                     

                                                                                                    ニコ熱でホッコホコのちぐら内。

                                                                                                    寒がりサクちゃんご満悦の「円満猫ちぐら」になりにゃしたwww

                                                                                                     

                                                                                                    ちぐらの外でも一緒ちゃん

                                                                                                    ニコはビミョーな表情をしていますが

                                                                                                     

                                                                                                    そんな、年中活躍してくださる「猫ちぐら」ですが

                                                                                                    残念なことに、丸洗いができません(中敷きは洗えます)

                                                                                                    そこで、ダニ対策として

                                                                                                    殺虫剤不使用のダニ取りシートを愛用しております

                                                                                                    無臭です。人間のお布団にも使えます。いい感じです。

                                                                                                     

                                                                                                    猫さんの首の後ろにポッチョンするならば

                                                                                                    そもそもの「ダニを減らす」ことに注力した方がいいんでないかと思うです。

                                                                                                     

                                                                                                    ねえ、サクちゃん

                                                                                                    そうかもねー…て、なに?

                                                                                                    ウン、サクちゃんは知らなくていいですよ〜^^

                                                                                                     

                                                                                                    冬は、暖房でぬっくぬく

                                                                                                    さらに、乾燥防止のために加湿器の使用が多くなります。

                                                                                                    温かく、適度な湿度はダニにとっても快適。

                                                                                                    こういう対策も必要かもしれませんにゃー。

                                                                                                     

                                                                                                     

                                                                                                    猫セミナー情報

                                                                                                     ・11月17日(土)猫スクール入門編「初ねこ倶楽部」

                                                                                                     ・2019年1月スタート

                                                                                                      猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                                    ----------------

                                                                                                    CS猫の森 11月 休業日
                                                                                                    中旬or下旬に数日いただくかもしれません。

                                                                                                    ご予定がおありの方は、ご一報いただけると

                                                                                                    ブッキングしなくてよいかもしれませんです。

                                                                                                    ----------------

                                                                                                     

                                                                                                    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                     

                                                                                                    キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                                    猫の學校・猫スクール

                                                                                                    キャットシッター


                                                                                                    サクちゃんと〇〇ちゃん

                                                                                                    0

                                                                                                      夕方になると、窓際を陣取るサクちゃん。

                                                                                                      _DSC4581.jpg

                                                                                                       

                                                                                                      ここから下を見つつ、サクサイレンを

                                                                                                       

                                                                                                      _DSC4582.jpg

                                                                                                      ギャンギャンギャ〜オ〜

                                                                                                       

                                                                                                      ニャーン

                                                                                                       

                                                                                                      ギャ〜オ〜

                                                                                                       

                                                                                                      ニャォーン

                                                                                                       

                                                                                                       

                                                                                                      誰か返事してる?

                                                                                                       

                                                                                                      _DSC4592.jpg

                                                                                                      サクちゃんの視線の先には…

                                                                                                       

                                                                                                       

                                                                                                      キューちゃん!

                                                                                                      _DSC4588.jpg

                                                                                                      ニャ………。

                                                                                                       

                                                                                                      プリプリキューちゃんがお返事してくださっていたのでした^^

                                                                                                       

                                                                                                      キューちゃんの

                                                                                                      かわいいちゃんを撮らせてちょーだい と、粘ってみましたら

                                                                                                      _DSC4598.jpg

                                                                                                      カメラは苦手にゃの

                                                                                                       

                                                                                                      かわいいお尻を見せてくださいました。うふふ。

                                                                                                       

                                                                                                       

                                                                                                      _DSC4603.jpg

                                                                                                      やまだ、何やってんの?

                                                                                                      ………。

                                                                                                       

                                                                                                      猫さんは、猫同士で鳴き交わすことはないのですが(ウーシャーは別)

                                                                                                      サクちゃんは、ちぃちぃともよくお喋りしておりました。

                                                                                                      猫同士のコミュニケーションに声を使う、サクちゃん。

                                                                                                      おもろい猫さんです。

                                                                                                       

                                                                                                       

                                                                                                      猫セミナー情報

                                                                                                       ・11月17日(土)猫スクール入門編「初ねこ倶楽部」

                                                                                                       ・2019年1月スタート

                                                                                                        猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

                                                                                                      ----------------

                                                                                                      CS猫の森 11月 休業日
                                                                                                      中旬or下旬に数日いただくかもしれません。

                                                                                                      ご予定がおありの方は、ご一報いただけると

                                                                                                      ブッキングしなくてよいかもしれませんです。

                                                                                                      ----------------

                                                                                                       

                                                                                                      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                       

                                                                                                      キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                                      猫の學校・猫スクール

                                                                                                      キャットシッター


                                                                                                      桜舎生活のたまもの

                                                                                                      0

                                                                                                        ここのところ、雑誌の取材が続きまして

                                                                                                        この、小さな小さな「CS猫の森」を見つけてくださって、

                                                                                                        ありがたいなぁ と心から思うのでありますです。

                                                                                                         

                                                                                                        取材内容はキャットシッターのことだったり

                                                                                                        猫そのもののことだったり。

                                                                                                        どちらにしても、猫さんの写真を撮らせてね というのが

                                                                                                        必須の条件にゃのでした。

                                                                                                         

                                                                                                         

                                                                                                         

                                                                                                        取材当日の猫3ズ

                                                                                                        初めてお会いする方々に、物怖じすることなく対応し

                                                                                                        必要なときに、シュッっと現れお手伝い

                                                                                                        また、話を広げるきっかけや空気を和ませてくれたり

                                                                                                         

                                                                                                        桜舎時代を彷彿とさせるナイスなホスト振りに

                                                                                                        多々助けてもらっちゃいました。

                                                                                                         

                                                                                                        ただ寝ているだけでも十分にゃのだ

                                                                                                         

                                                                                                        カカニコは、子猫時代から

                                                                                                        来客慣れしてもらえるよう努めていましたが

                                                                                                        大きく変化したのは、桜舎時代があったから。

                                                                                                         

                                                                                                        サクちゃんの「以前」はわかりませんが

                                                                                                        それでも、前と同じではないと思うのです。

                                                                                                         

                                                                                                        彼らの柔軟性と適応力に感謝。

                                                                                                        私も見習いたいなぁと思うのでした。

                                                                                                         

                                                                                                         

                                                                                                        --- 猫セミナー情報 ---

                                                                                                        キャットシッターがお話ししている「猫スクール」

                                                                                                         

                                                                                                        初めての方も、何度目かの方も

                                                                                                        肩ひじ張らずにユルユルと、

                                                                                                        猫のことだけ考える至福の時間を

                                                                                                        お愉しみいただけたらな、と思います。

                                                                                                        -----------------------

                                                                                                        CS猫の森 10月・11月 休業日

                                                                                                         10月31日(金)
                                                                                                        11月05日(月)
                                                                                                        11月06日(火)

                                                                                                         

                                                                                                        最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                         

                                                                                                        キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                                        猫の學校・猫スクール

                                                                                                        キャットシッター


                                                                                                        【お知らせ】10月、11月のお休み

                                                                                                        0

                                                                                                          今日は冷えますね。
                                                                                                          我が家の寒がり大臣サクちゃんがブーブー文句を言うので、

                                                                                                          にいつまさんからいただいた、通販生活のケットでくるんでみました。

                                                                                                          エリザベスカラーみたいで プププ…。

                                                                                                           

                                                                                                          ん?なにか?

                                                                                                           

                                                                                                          さて、10月も残りわずかとなりました。
                                                                                                          CS猫の森は、下記日程を完全休業日とさせていただきます。

                                                                                                           

                                                                                                          10月31日(金)
                                                                                                          11月05日(月)
                                                                                                          11月06日(火)

                                                                                                           

                                                                                                          ご予約状況にもよりますが、

                                                                                                          11月最後の週にもお休みを頂戴するかもしれません。

                                                                                                           

                                                                                                          ご予定がお決まりになりましたら

                                                                                                          お早めにお申し込みいただけると助かります。

                                                                                                          どうぞよろしくお願いいたします。

                                                                                                           


                                                                                                          なんだコイツは

                                                                                                          はぁ〜、温いわ〜

                                                                                                           

                                                                                                           

                                                                                                          --- 猫セミナー情報 ---

                                                                                                           

                                                                                                          キャットシッターがお話ししている「猫スクール」

                                                                                                          今週末、2日連続で開催します。

                                                                                                           

                                                                                                          初めての方も、何度目かの方も

                                                                                                          肩ひじ張らずにユルユルと、

                                                                                                          猫のことだけ考える至福の時間を

                                                                                                          お愉しみいただけたらな、と思います。

                                                                                                          -----------------------

                                                                                                           

                                                                                                          最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                           

                                                                                                          キャットシッター猫の森 山田貴子

                                                                                                          猫の學校・猫スクール

                                                                                                          キャットシッター


                                                                                                          夜のご奉仕タイム@我が家

                                                                                                          0

                                                                                                            ここのところ、1日中外出しておりまして

                                                                                                            (ホントありがたいことです)

                                                                                                            猫3ズの甘えっぷりが、日に日に増しております。

                                                                                                             

                                                                                                            帰ったら真っ先にすることは

                                                                                                            ただいま の挨拶と、トイレチェック。

                                                                                                            そして、ごはんの支度です。

                                                                                                             

                                                                                                            食後は息つくしまもなく、ご奉仕タイム(笑)

                                                                                                            この、ご奉仕が終わるまで

                                                                                                            「かまって、かまってー」と鳴き続けるのが

                                                                                                            サイレンボイスの、サクちゃん(♀11歳)です。

                                                                                                             

                                                                                                            だってー、さびしかったんだモン

                                                                                                            嘘つけー。ずっと寝てたの知ってるよ。

                                                                                                            …………(チッ、ばれてたか)

                                                                                                             

                                                                                                            コーミングと目ヤニ取り

                                                                                                            お口のチェックに

                                                                                                            抱っこタップリのフルコース。

                                                                                                            後が控えているからって、急いでやっちゃぁダメダメ。

                                                                                                            短い時間でも、一緒に満足度を高めるのです。

                                                                                                             

                                                                                                            ちなみに彼女はタテ抱っこが苦手で

                                                                                                            ご覧のような、赤ちゃん抱っこスタイルがお好み。

                                                                                                             

                                                                                                             

                                                                                                            そんなサクちゃんの後ろで順番待ちしていたのが、このひと。

                                                                                                            ヒザ乗り大好き、ニコ(抱っこは苦手)。

                                                                                                            ぐ〜ふ〜ぐ〜ふ〜

                                                                                                            こう見えて、めちゃめちゃご機嫌です。

                                                                                                             

                                                                                                            彼女の場合は何かして欲しいわけではないらしい。

                                                                                                            ただ膝上を独占し、うつらうつらするのがお気に入りなようです。

                                                                                                            なので、彼女がこの体制に入る前に、デスクワーク準備を整えるです。

                                                                                                            タイミングが合わないと「もういい」って降りちゃうんでね。

                                                                                                             

                                                                                                            猫さんにとって、あれして、これやって は、「今」のこと。

                                                                                                            後でね、またね は、通用しない。

                                                                                                            ほんの少しでも「今」に、応えられるようでありたいものです。

                                                                                                             

                                                                                                             

                                                                                                            お立ち寄りいただき、ありがとうございました。

                                                                                                             

                                                                                                            キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                            キャットシッター

                                                                                                             

                                                                                                             


                                                                                                            猫団子はじまりました

                                                                                                            0

                                                                                                              季節限定 猫団子

                                                                                                              はじまりました。

                                                                                                               

                                                                                                              猫さんの温もりが一段と愛おしい季節。

                                                                                                              がっちり添い寝もスタートし、今朝は

                                                                                                              左脇にサクちゃん、左太ももにニコ、右脇にカカ太朗 と

                                                                                                              三方向を猫さんたちに固められ、目覚めはガリバー気分。

                                                                                                              寝返り打てず、背中バリバリでございます。でも倖せ〜。オホホホ

                                                                                                               

                                                                                                              猫と暮らす醍醐味のひとつが、一緒に眠ること。

                                                                                                              お布団に潜ってくれる猫さんや、上に乗る派

                                                                                                              顔の横にピタリとくっついたり、足先だけ触れている など

                                                                                                              スタイルは様々ではないでしょうか。

                                                                                                               

                                                                                                              どんな形であれ、

                                                                                                              同じ空間で心身をほぐして眠りに落ちる…

                                                                                                              そんな時間を共有することが、

                                                                                                              一緒に眠ることなんじゃぁないかと思うです。

                                                                                                               

                                                                                                               

                                                                                                              猫談Timeで寒い時期に出る話題が

                                                                                                              「一緒に寝たいのに来てくれない」 です。

                                                                                                               

                                                                                                              そんなアニャタは、季節をお家に取り入れているかどうか

                                                                                                              今一度チェックしてみてください。

                                                                                                              年中、部屋中

                                                                                                              快適な過ごしやすい空調設定をしてはいませんか?

                                                                                                               

                                                                                                              春夏秋冬 この豊かな四季の変化を

                                                                                                              猫さんと共に味わってみると、何か変化があるかも^^

                                                                                                               

                                                                                                               

                                                                                                              あなたの猫ライフを応援している

                                                                                                              キャットシッター猫の森 やまだ でした。

                                                                                                               

                                                                                                              お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                              キャットシッター


                                                                                                              訪問猫カウンセリング

                                                                                                              0

                                                                                                                インターネットブラウザの不調がおさまり、ホッとしましたわ。

                                                                                                                (何もしていないのに、勝手になおった不思議ちゃん)

                                                                                                                 

                                                                                                                 

                                                                                                                階下に向かって吠えるオンナ、サクちゃん。

                                                                                                                _DSC1708.jpg

                                                                                                                ねぇねぇ、何やってんのー

                                                                                                                と言っているかどうかは定かでないが、ボリュームありすぎ。

                                                                                                                もっと小さな声でも聞こえてると思うよー。

                                                                                                                 

                                                                                                                _DSC1710.jpg

                                                                                                                え?何か言った?

                                                                                                                 

                                                                                                                耳は決して遠くはない。

                                                                                                                聞こえないフリもできるのであります(笑)

                                                                                                                 

                                                                                                                _DSC1713.jpg

                                                                                                                あ〜、いっぱいお喋りしたらお腹空いたわー。

                                                                                                                 

                                                                                                                超フリーダム。

                                                                                                                猫らしいですな(笑)

                                                                                                                 

                                                                                                                 

                                                                                                                先日、シッティングのお客様のご希望で

                                                                                                                訪問猫カウンセリング なるものをさせていただきました

                                                                                                                (そんなサービスメニューはありませんw)

                                                                                                                 

                                                                                                                キャットシッターですから、主に猫さんのご相談なのですけど

                                                                                                                意外なところに派生したりして。

                                                                                                                直接お会いし、ひざを突き合わせてガッツリ本音でお話しすることで

                                                                                                                住まいの改善点や、普段からの猫さんとのつき合い方、方向性などなど

                                                                                                                今後のシッティングサービスだけでなく、暮らしそのものに活かせそうなことが

                                                                                                                モリモリ湧いてきたのでした。

                                                                                                                 

                                                                                                                繁忙期明けの今だからできることかもしれません。

                                                                                                                ご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にお知らせくださいませ。

                                                                                                                時間は60分〜90分、費用はシッティング料金と同じと考えておりますが

                                                                                                                初めてということもあり、リーズナブル設定でやらせていただこうと思っています。

                                                                                                                お問い合わせフォーム

                                                                                                                プライバシーポリシーについてはこちらをどうぞ。

                                                                                                                 

                                                                                                                尚、ご利用は、弊社シッティングサービスをご利用のお客様に限らせていただきます

                                                                                                                 

                                                                                                                あなたのご要望から新たなサービスが生まれます。

                                                                                                                 

                                                                                                                 

                                                                                                                お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                 

                                                                                                                キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                キャットシッター


                                                                                                                【お知らせ】9月のお休み

                                                                                                                0

                                                                                                                  9月は、11日(火)〜13日(木)の3日間を

                                                                                                                  完全休業日とさせていただきます。

                                                                                                                   

                                                                                                                  シッターご訪問、お打合せ、メール、電話など

                                                                                                                  すべての業務がお休みとなります。

                                                                                                                   

                                                                                                                  ご連絡・メールの返信等は休業日の翌日9/14(金)以降となりますので

                                                                                                                  何卒よろしくお願い申し上げます。

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                  ------------

                                                                                                                   

                                                                                                                  トイレ砂の発注をすっかり忘れており

                                                                                                                  慌てて注文したものの、なかなか届かないという…

                                                                                                                   

                                                                                                                  これは、とりあえずの品を買いに走るしかないかなぁと

                                                                                                                  真剣に考えはじめた本日、

                                                                                                                  シッティングの合間、ちょこっと帰宅したそのわずかの間に

                                                                                                                  届いたー!

                                                                                                                  あと20分遅かったら受取れなかったよ。ミーラークール―。

                                                                                                                   

                                                                                                                  某巨大通販ワールド専門配達員さんに

                                                                                                                  ありがとうございます! 助かりました。

                                                                                                                  と、心から感謝をし(大袈裟でなく)受取印を押しました。

                                                                                                                   

                                                                                                                  やったわ!

                                                                                                                   

                                                                                                                  せっかくなので、超特急でトイレを丸洗い。

                                                                                                                  新しいお砂をザーッと入れ、

                                                                                                                  ウチの猫たちのニオイ付トイレ砂をひと掴み、パラリと投入。

                                                                                                                   

                                                                                                                  即、サクちゃんが使ってくれました(写真は珠ちゃん)

                                                                                                                   

                                                                                                                  いやもう、ホントにごめんね、スマンね

                                                                                                                  華ちゃんの見事な「ごめん寝」

                                                                                                                   

                                                                                                                  防災の日の今日、砂の在庫は多少たくさんあってもOK と

                                                                                                                  思ったのでありました。

                                                                                                                  (ごはんはたっぷりあるです。)

                                                                                                                   

                                                                                                                  もしもに備え、猫さん用品備蓄していますか?

                                                                                                                   

                                                                                                                   

                                                                                                                  最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                   

                                                                                                                  キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                  キャットシッター

                                                                                                                   


                                                                                                                  待っているコがいる

                                                                                                                  0

                                                                                                                    トルネコを停めると、事務所から響いてくるサクちゃんの声(笑)

                                                                                                                    もちろん窓は全て閉めている。

                                                                                                                    が、めちゃめちゃよく聞こえるのであーる。

                                                                                                                    その声を聞いた、電気?水道?工事作業員の方々が

                                                                                                                    YouTubeで観た猫のケンカの動画の話をしはじめた。

                                                                                                                     

                                                                                                                    サクちゃん、ケンカしてないっす。

                                                                                                                    お帰りサイレンなんです。

                                                                                                                     

                                                                                                                    心の中でつぶやきながら通り過ぎます(笑)

                                                                                                                     

                                                                                                                    事務所へ向かう道すがら、ご近所宅の窓際を通るのですが

                                                                                                                    そこでも待っていてくれる猫さんがいます。

                                                                                                                     

                                                                                                                    中が見えないガラスなので、ハッキリとはわかりませんが

                                                                                                                    キジ白長毛、ノルウェージャンっぽい風貌

                                                                                                                    で、なんとなーく男の子な氣がする。

                                                                                                                     

                                                                                                                    メトロくんに似てるかも

                                                                                                                     

                                                                                                                    出かける時と、トルネコ&福蔵で帰って来た時だけいる。

                                                                                                                    慌てて窓枠に飛び乗った感じ

                                                                                                                    全身からワクワク感が漂っているのが、なんとも可愛らしい。

                                                                                                                     

                                                                                                                    これはあくまでも私の想像、妄想。

                                                                                                                    本当のところはわかりませんが、楽しんでくれているならいいな〜。

                                                                                                                     

                                                                                                                     

                                                                                                                    猫さんに喜んで(楽しんで)いただきたい

                                                                                                                    キャットシッター猫の森 やまだ でした。

                                                                                                                     

                                                                                                                    キャットシッター


                                                                                                                    いつも一緒

                                                                                                                    0

                                                                                                                      シッティングの合間に、事務処理諸々をしていると

                                                                                                                      こんな姿が目の端に入ってきます。

                                                                                                                       

                                                                                                                      _DSC9947.JPG

                                                                                                                      なんだかんだと一緒にいる カカ太朗&ニコ

                                                                                                                      寒がりサクちゃんは、エアコンが苦手なので別室で寝ています

                                                                                                                       

                                                                                                                      ふたりとも1歳に満たない頃からずっと一緒。

                                                                                                                      離れていたのは、ニコの不妊手術(1泊)くらいなものかな。

                                                                                                                       

                                                                                                                      _DSC9946.JPG

                                                                                                                      ニコ…なんだその顔は(笑)


                                                                                                                      現在10歳のニャンズは、

                                                                                                                      来年、ヒト年齢に換算すると60歳になります。

                                                                                                                      世の60歳はバリバリ元氣。

                                                                                                                      私より元氣かも…という方がワンサカいらっしゃるですよ(笑)

                                                                                                                       

                                                                                                                      年寄り扱いするには、まだ早い。

                                                                                                                      ですが、より緩やかな老化を迎えていただきたいなぁと思い

                                                                                                                      最近サプリメントなんかも導入してみました。

                                                                                                                       

                                                                                                                      _DSC9954.JPG

                                                                                                                      あ〜、そうだったの? ↑気づかないオトコ

                                                                                                                       

                                                                                                                      イエネコの平均寿命は、15〜16歳。

                                                                                                                      あくまでも「平均」なので、もっと長いかもしれないし、短いかもしらん。

                                                                                                                       

                                                                                                                      どちらにしても、

                                                                                                                       

                                                                                                                      「あー楽しかった。

                                                                                                                       じゃぁね、先にいってるね〜♪」

                                                                                                                       

                                                                                                                      と、清々しく旅立ってくれたらいいなぁと思うです。

                                                                                                                      _DSC9963.JPG

                                                                                                                       

                                                                                                                      今週末の猫セミナーは、今年最後の「老猫専科」

                                                                                                                      講師は、なんり校長です。

                                                                                                                       

                                                                                                                      今はまだ考えられないし、考えたくない

                                                                                                                       

                                                                                                                      そのお氣持ちもわかります。

                                                                                                                      ですが、いつかはみんなお年寄り。

                                                                                                                      その時は急にはやってきません。

                                                                                                                       

                                                                                                                      お時間が合いましたら、ぜひどうぞ。

                                                                                                                       

                                                                                                                       

                                                                                                                      シッティング先の猫さんで、

                                                                                                                      つやつやピッチピチな18歳の猫さんもたくさんいらっしゃる。

                                                                                                                      続け、カカニコ。そしてサクちゃんも。

                                                                                                                       

                                                                                                                      と、サクちゃんがいつもと違う悲壮な声で鳴きはじめました。

                                                                                                                      これは「吐きます」のサインです。

                                                                                                                      急げゲロキャッチ(立派な毛玉を吐きにゃしたー)

                                                                                                                       

                                                                                                                       

                                                                                                                      お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                       

                                                                                                                      キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                      キャットシッター


                                                                                                                      オジャマンボ サク太朗

                                                                                                                      0

                                                                                                                         

                                                                                                                        サクちゃん、ちょっとどいてください。

                                                                                                                        …………

                                                                                                                         

                                                                                                                        ペンケースを枕にし

                                                                                                                        マウスを抑えて寝るサクちゃん。

                                                                                                                         

                                                                                                                        日が暮れてからデスクワークをはじめると

                                                                                                                        必殺ジャマジャマが繰り出されます。

                                                                                                                         

                                                                                                                        でもね、本当は邪魔してるんじゃないよね。

                                                                                                                         

                                                                                                                        ふわぁ〜

                                                                                                                        早く寝ようよ〜。

                                                                                                                         

                                                                                                                        そろそろ休もうよ と、促してくれてるのよね。

                                                                                                                         

                                                                                                                        そして朝も早めに起こしてくれます。

                                                                                                                        目覚ましは、サクサイレン。

                                                                                                                         

                                                                                                                         

                                                                                                                        虫の音が聞こえはじめてきました。

                                                                                                                        トンボの姿も見かけます。

                                                                                                                        秋の足音がそっとそっと近づいています。

                                                                                                                         

                                                                                                                         

                                                                                                                        近所の野良猫母さんが

                                                                                                                        数日前から姿を見せなくなりました。

                                                                                                                        そっと静かに、旅に出かけたのかもしれません。

                                                                                                                         

                                                                                                                        キャットシッター猫の森 やまだ


                                                                                                                        猫たちが静かになる方法

                                                                                                                        0

                                                                                                                          我が家の猫たち(主にサク、カカ太朗)はよく喋る。

                                                                                                                          そしてボリュームが大きい。

                                                                                                                          そんな彼らが一瞬で静かになる方法が見つかりました。

                                                                                                                          それは…

                                                                                                                           

                                                                                                                          子猫の声を流すにゃー

                                                                                                                          ミューミューミュー

                                                                                                                           

                                                                                                                          上の写真はカカ太朗、生後4か月の頃。

                                                                                                                          もっと小さい、生後数週間くらいの子猫の声が有効です。

                                                                                                                           

                                                                                                                          皆、動きがピタっと止まり、じーっと聞き耳を立てる

                                                                                                                          そのうち「しょうがないなぁ」といった感じで、落ち着きだすのです。

                                                                                                                          子猫ちゃんの威力、魅力?ですね^^

                                                                                                                           

                                                                                                                          これが成猫の声だと逆に大騒ぎになります。

                                                                                                                          (ウロウロと動きが騒がしくなるw)

                                                                                                                           

                                                                                                                          いつまで通用するかはわかりませんが、今現在の有効手段。

                                                                                                                          子猫さまさまなのでした。

                                                                                                                           

                                                                                                                           

                                                                                                                          キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                          キャットシッター


                                                                                                                          その違和感を無視しない

                                                                                                                          0

                                                                                                                            サクちゃんの左目がウルウルしておる。

                                                                                                                            むむっ、この感じ、前にもあったなぁ…(汗)

                                                                                                                             

                                                                                                                            20170612_2031922.jpg

                                                                                                                             

                                                                                                                            以前なっちゃった結膜炎(の時の写真)

                                                                                                                             

                                                                                                                            前ほどではないけれど、放っておいたら炎症をおこしそうな予感。

                                                                                                                             

                                                                                                                            ということで、ケアスタート。

                                                                                                                            やりはじめてわずか一日で、症状も治まりつつあります。

                                                                                                                            このまま抜けてくれますように。

                                                                                                                             

                                                                                                                            実は今回、眼と一緒にケアを強化したところがもう一か所あります。

                                                                                                                            それは、歯(歯ぐき)。

                                                                                                                             

                                                                                                                            なんとなーく、眼だけではない氣がして

                                                                                                                            お口の匂いをクンクン …… 異常なし。

                                                                                                                            目視させてね〜と、特に涙の多い左側をよく見てみたら

                                                                                                                            ありゃりゃ、歯ぐきが赤いでないの。

                                                                                                                            綿棒チェックで少量の出血もありました。

                                                                                                                            これは不快だったことでしょう。

                                                                                                                            そんなわけで、お口のケアにも力を注いだのでした。

                                                                                                                             

                                                                                                                             

                                                                                                                             

                                                                                                                            なんかおかしい

                                                                                                                            ここが氣になる

                                                                                                                             

                                                                                                                            そんな直感と違和感を無視しない。

                                                                                                                            私が猫の森の南里校長から學んだことです。

                                                                                                                            (これを習慣づけるのは難しかった〜)

                                                                                                                             

                                                                                                                            全てがウチのコと

                                                                                                                            そしてキャットシッティングサービスに生きているんだなぁ…。

                                                                                                                             

                                                                                                                            はたして涙目と歯ぐきの炎症に関係があったのかはわかりません。

                                                                                                                            ですが、眼だけでなくお口の異常にも氣づけたことは、倖いだったと思うのです。

                                                                                                                             

                                                                                                                             

                                                                                                                             

                                                                                                                            さて、猫の森の五感を研ぎ澄ますワークが満載

                                                                                                                            猫スクール「Gシリーズ」がフルリニューアルするとかしないとか。

                                                                                                                            その前段として、この秋に「猫族修行」なるものが開催されます。

                                                                                                                            キャットシッターと、猫族のためのワークショップを体感してみませんか。

                                                                                                                            修行といっても荒行ではないので、どうぞご安心を(笑)

                                                                                                                             

                                                                                                                            氣になった方は、明日明後日のやまだ担当「猫の學校」

                                                                                                                            または猫の森(株)公式HPで、ご質問ください。

                                                                                                                             

                                                                                                                             

                                                                                                                            最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                             

                                                                                                                            --------------

                                                                                                                            猫の森オリジナル猫おもちゃ

                                                                                                                            「スーパーねこ友」は、CS猫の森でも販売しております。

                                                                                                                            編み直しサービスも承り中です♪ ご用命はコチラ→

                                                                                                                             

                                                                                                                            キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                            キャットシッター


                                                                                                                            ウチのコ観察Dayのススメ

                                                                                                                            0

                                                                                                                              前にも書いたかもしれませんが

                                                                                                                              この方を家族に迎えてからというもの

                                                                                                                              長毛猫さんのお世話をさせていただく機会が増えました。

                                                                                                                               

                                                                                                                              抱っこ大好きサク太朗

                                                                                                                              長毛ですが、暑くてもへっちゃらさん

                                                                                                                              むしろ、クーラーが苦手の寒がりです。

                                                                                                                               

                                                                                                                              猫さんによって「快適」は様々。

                                                                                                                              夏のお出かけの前に「ウチのコの快適」を

                                                                                                                              見極める機会を設けていただけたらと思うです。
                                                                                                                               

                                                                                                                               

                                                                                                                              昨日のブログに登場していただきました、長毛のめおちゃん

                                                                                                                              お打合せ時にご家族と相談し、めおちゃんご自身で

                                                                                                                              快適な場所を選べるよう、セッティングすることにしました。

                                                                                                                               

                                                                                                                              迷った時は、お留守番サポートをお願いするシッターに相談するのも

                                                                                                                              いいかもしれません。

                                                                                                                               

                                                                                                                               

                                                                                                                              ★夏のご依頼受付中★

                                                                                                                              キャットシッター猫の森

                                                                                                                               

                                                                                                                              最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                               

                                                                                                                              キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                              キャットシッター


                                                                                                                              ほどほどでお願いします

                                                                                                                              0

                                                                                                                                ウチの仕事用デスクは、幅が110cmあります。

                                                                                                                                やや広めなのがお気に入り。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                最近、サクちゃんのお気に入りスポットにもなりまして

                                                                                                                                作業スペースが半分になっているという…。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                ご満悦サクちゃま

                                                                                                                                ぷっす〜♪

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                お仕事するのでどいてください

                                                                                                                                 

                                                                                                                                と、お願いすると、ブーブー怒られます^^;

                                                                                                                                 

                                                                                                                                私の外出時間が増えるにつれ、サクちゃんのデスクになっている

                                                                                                                                そんな氣がいたします……。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                 

                                                                                                                                台風の影響で、まとまった雨が降り続く東京。

                                                                                                                                久々の雨は有り難いのですが、ほどほどでお願いいたします。

                                                                                                                                思い切り渦の中に入っていた猫楠舎。

                                                                                                                                猫楠7にゃんさんたちは、どうしているかしら。

                                                                                                                                 

                                                                                                                                キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                                キャットシッター


                                                                                                                                ウチの猫事情

                                                                                                                                0

                                                                                                                                  音声担当のサク太朗。

                                                                                                                                  朝に晩にサイレンボイスを響かせる。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  音声担当なので

                                                                                                                                  私が音楽なんぞを流そうものなら

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  うるさいわー

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  と、抗議のギャン鳴き。

                                                                                                                                  色々と試してみましたが

                                                                                                                                  どんなジャンルの曲でもNG

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  だもんで、音を楽しむときは

                                                                                                                                  イヤホンをしています。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  そんなサクちゃんがギャン鳴き以外の声を発すると

                                                                                                                                  真っ先に駆けつけるのが、カカ太朗。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  どうした どうした

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  とやってきて、サクちゃんの頭をアログルする。

                                                                                                                                  桜舎時代にはなかったことで、なんとも微笑ましい。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  ……と、本記事に掲載できる妥当な画像がないことに氣づく。

                                                                                                                                  シッティング先の猫さんを撮ってばかりで

                                                                                                                                  ウチの猫3ズの写真が、最近あまりない。

                                                                                                                                  ありゃりゃ〜。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  毎日あきれるほど

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  もう、ほんっとにかわいい〜

                                                                                                                                  ダーイスキ(チュゥ)

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  なんてことをせずにはいられないくらい

                                                                                                                                  ウチのコLOVEなのに。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  このモフモフの今ここを

                                                                                                                                  もっと画像で残しておきたいと、強く思った汗だくの夜。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  電卓を枕にするニコのす。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  こういうときは、スマホかパソコンの電卓を使用する。

                                                                                                                                  猫さま優先。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  明日は猫の學校第10クールスタートの日。

                                                                                                                                  お昼の暑い時間帯ですので、どうぞお時間に余裕をもって

                                                                                                                                  お越しくださいませ。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  ありがとうございました。

                                                                                                                                   

                                                                                                                                  キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                                  キャットシッター


                                                                                                                                  サクちゃんの朝

                                                                                                                                  0

                                                                                                                                    サクちゃんの朝は早い。

                                                                                                                                    お天気がイマイチな日でも、4時にはお目覚め

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    ごはん、ごはん、ごはーーーん!(音量いきなりMAX)

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    で、食べたら即寝る

                                                                                                                                    私も二度寝。

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    自分の要求は何がなんでも通すオンナ。

                                                                                                                                    これは昔からのことらしい。

                                                                                                                                    サクちゃんのお母さんに聞いちゃったもんねー。

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    元のご家族Kさん

                                                                                                                                    どうしていらっしゃるかしら… と思っていると

                                                                                                                                    3日以内になぜか連絡があるという。

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    サクちゃんは、今日もサイレンを発動し

                                                                                                                                    ニコと一緒に、私の腕枕で寝ています。

                                                                                                                                    ニコは右側、サクちゃんは左。

                                                                                                                                    最近ちょっと重くなったかな。腕がしびれます(笑)

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    サクちゃんのお母さんへ

                                                                                                                                     

                                                                                                                                    キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                                    キャットシッター


                                                                                                                                    ちっちゃな時からつり目ちゃん

                                                                                                                                    0

                                                                                                                                      今では貴重な(私的に)カカニコ幼少期の画像。

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      P1020651.jpg P1020759.jpg

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      今ではすっかりイイお年

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      P1020644.jpg P1020680.jpg

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      ふたろそろって10歳だもんね。

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      P1020776.jpg

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      サクちゃんの幼少期はどんなだったのかな。

                                                                                                                                      きっと、フワッフワでかわいいんだろうな〜。今もカワイイからねー。

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      今日という日はもう二度と訪れないから

                                                                                                                                      できるだけ残しておきたいな、なんて思うのでした。

                                                                                                                                       

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      CS猫の森のホームページ

                                                                                                                                      ゆるゆ〜るとブラッシュアップしていきます

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      最後までお読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                                       

                                                                                                                                      キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                                      キャットシッター


                                                                                                                                      かわいいけど大人にゃの

                                                                                                                                      0

                                                                                                                                        今日もなかなかの冷え込み具合でした。

                                                                                                                                        寒いの苦手なサクちゃんは

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        ちょっと、なんとかしてー!

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        と、ギャンギャンのサクちゃん砲を発射しまくり。

                                                                                                                                        ですが、最終的には

                                                                                                                                        ニコたんぽ(ニコと猫団子)で落ち着いてました。

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        ニコの倖せな ぷ〜ぷ〜寝顔LOVE

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        寒い時はひっついて、暑くなったら距離を置く。

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        必要な時に協力し合うけど、遠慮はない

                                                                                                                                        このバランスがいいのです。

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        いや〜、ヒト社会でこれができたら最高。

                                                                                                                                        見習いたいわ〜。

                                                                                                                                         

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        と、Windowsの大規模更新で

                                                                                                                                        えらい時間がかかった夜に思うのでした。

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        そんな週末のつぶやきに

                                                                                                                                        お付き合いいただき、ありがとうございます。

                                                                                                                                         

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        CS猫の森のホームページ

                                                                                                                                        ゆるゆ〜るとブラッシュアップしていきます

                                                                                                                                         

                                                                                                                                        キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                                        キャットシッター


                                                                                                                                        ひとり寝したい方へ

                                                                                                                                        0

                                                                                                                                          1週間ほど前に首〜肩の筋を傷めまして

                                                                                                                                          思ったよりも、不快な痛みが続いております。

                                                                                                                                          その道の友人によりますと「これは治るのに時間がかかるよ」と…orl

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          機能には全く問題ありません。

                                                                                                                                          ただ、眠っている以外は何をやっても痛みがあるというだけ。

                                                                                                                                          そんなわけで、睡眠時間は至福の時間。

                                                                                                                                          サクニコカカ太朗に、ご協力よろしくお願いします と

                                                                                                                                          話しをして横になります。

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          と、あらら。誰も来ないでないの。

                                                                                                                                          いつもなら、人間枕が来たー!と、みんなして寄りかかるのに、なぜ?

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          くちゃいからねー

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          おお、コレか。

                                                                                                                                          スースーするニオイのせいだね(笑)

                                                                                                                                          おかげで、ゆっくりひとり寝できました。

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          そうそう、痛みを感じにくい時間がもうひとつありました。

                                                                                                                                          それは、シッティング中。

                                                                                                                                          猫さんに夢中になっている時は、あまり痛みを感じないのでした。

                                                                                                                                          猫さまさまですな。

                                                                                                                                           

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          はじめましての方へ

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          【シッターやまだ って、どんな人?】

                                                                                                                                           ブログで知る

                                                                                                                                           ・お留守番猫さん

                                                                                                                                           ・お留守番ねこさんリターンズ

                                                                                                                                           ブログでシッティング中の猫さんたちの様子を

                                                                                                                                           ご紹介させてもらっています。


                                                                                                                                           ▼会ってみる

                                                                                                                                           猫の森株式会社 主催の猫セミナー講師をしています。
                                                                                                                                          ・入門編「初ねこ倶楽部」 ほぼ毎月開催

                                                                                                                                           ・基礎編「猫の學校」 全6回

                                                                                                                                           生の私の声を、想いを

                                                                                                                                           知っていただくのにもってこいかと思います。

                                                                                                                                           

                                                                                                                                           

                                                                                                                                          キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                                          キャットシッター


                                                                                                                                          もらってください

                                                                                                                                          0

                                                                                                                                            ニコが氣持ちよさそうに眠っております。

                                                                                                                                            ぷ〜 ぷ〜

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            ここは、ベッド。ヒト用ベッド。

                                                                                                                                            猫さま方に人氣の場所です。奧の茶色はサクちゃんね。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            ですが、今のお部屋(和室)にはチト合わない。

                                                                                                                                            あると…何だろう、少し息苦しいのです。

                                                                                                                                            だもんで、手放すことにいたしました。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            サイズはセミダブル、マットレス&フレーム共にフランスベッド製

                                                                                                                                            購入価格は13〜15万円ほどだったと思います。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            マルチラススプリング/ハード 厚さ230mm×幅1220mm×長さ1950mm

                                                                                                                                            (生地、形状は上の写真と同じです)

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            引き取ってもイイヨ という方がいらっしゃいませんか?

                                                                                                                                            無料でお譲りいたします。

                                                                                                                                            カカ太朗のお陰で、ガードはバッチリでしたから

                                                                                                                                            染み、汚れの類はありません。爪研ぎ痕は、ちょっとだけありますけど。

                                                                                                                                            客間用などにもいいかもしれません。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            ご希望の方は、取りに来ていただく

                                                                                                                                            もしくは家具引越し便などのご利用をお願いいたします。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            ベッドの全景は撮影が難しいので、昔の画像を探しだしました。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            こんな↑

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            こんな↓です。

                                                                                                                                            何度か引越しをしているので、フレームに傷などもありますが

                                                                                                                                            その辺りはご了承くださいませ。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            ご希望の方は、下記までメールでご連絡ください。

                                                                                                                                            info★cs-nekonomori.jp(★を@にかえてくださいね)

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            期限は、6/15(金)までとします。自分の尻を叩くためにも

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            よいご縁が繋がりますように。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            ありがとうございました。

                                                                                                                                             

                                                                                                                                            キャットシッター猫の森 やまだ

                                                                                                                                            キャットシッター


                                                                                                                                            猫っぽいのかそうでないのか

                                                                                                                                            0

                                                                                                                                              山田櫻子になって、早2ヶ月。

                                                                                                                                              桜舎時代には見ることのなかった

                                                                                                                                              猫っぽいことをしはじめた、サク太朗。

                                                                                                                                               

                                                                                                                                              あのー

                                                                                                                                              _DSC2985.JPG

                                                                                                                                              ………z…zz

                                                                                                                                               

                                                                                                                                              仕事ができないんですけどー

                                                                                                                                              _DSC2980.JPG

                                                                                                                                              知らにゃ〜い むにゃむにゃ

                                                                                                                                               

                                                                                                                                              キーボードの上に、どっかりと横たわる。

                                                                                                                                              冷蔵庫の上によじ登る。

                                                                                                                                              シンクに上がり、ごはんチョーダイ隊長をする。

                                                                                                                                              ↑これは猫っぽいとは関係ないけど

                                                                                                                                              食後に「歯磨きしてください」とも言われます。

                                                                                                                                              ↑これも猫っぽいとは関係ない

                                                                                                                                               

                                                                                                                                               

                                                                                                                                              お喋りサクちゃん。

                                                                                                                                              都合の悪い時は、わからないふりもします(笑)

                                                                                                                                               

                                                                                                                                              齢11。

                                                                                                                                              これからがますますお愉しみ。

                                                                                                                                               

                                                                                                                                               

                                                                                                                                              お立ち寄りいただき、ありがとうござますペコちゃん

                                                                                                                                              シッターやまだ

                                                                                                                                              キャットシッター


                                                                                                                                              爪切りはみんなで一緒に

                                                                                                                                              0

                                                                                                                                                爪切りしましょ。

                                                                                                                                                _DSC2130.JPG

                                                                                                                                                サクちゃんは、私の顔でグーパーするもんで

                                                                                                                                                痛いからね、切らせてもらうです。

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                ニコちゃはね

                                                                                                                                                _DSC2135.JPG

                                                                                                                                                前足の爪が太くなってきましたの。

                                                                                                                                                肉球に食い込む前に、切らせてね。

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                カカ太朗は…

                                                                                                                                                _DSC2143.JPG

                                                                                                                                                え、切るの?

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                切らせてね。

                                                                                                                                                ギュッギュ ケリケリしたいでしょ。

                                                                                                                                                (私の腕や足を蹴りぐるみにするオトコ)

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                猫さんの爪は切らなければならない ものではありません。

                                                                                                                                                理由があって切らせてもらっています。

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                そんなわけで、ちゃんと理由をお話しして

                                                                                                                                                3ニャン一氣にやらせていただくのです。

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                恒例なので、次はワタシかしら と

                                                                                                                                                みんにゃスタンバイしてくれます。

                                                                                                                                                ご協力に、感謝はーと

                                                                                                                                                 

                                                                                                                                                 


                                                                                                                                                出せるカラダでよかったね

                                                                                                                                                0

                                                                                                                                                  帰宅したら、立派な毛玉が吐いてありました。

                                                                                                                                                  主はたぶん、カカ太朗。

                                                                                                                                                  コーミング(ブラッシングも)大嫌いオトコ。

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  自分でメンテ(グルーミング)して、

                                                                                                                                                  飲み込んだ毛は、吐いたり、ウンチと一緒に

                                                                                                                                                  ちゃんと体外へ出せるので

                                                                                                                                                  ま、いっかー と見守っているです。

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  サク&ニコは

                                                                                                                                                  _DSC2661.JPG

                                                                                                                                                  毎日コーミングしてるもんねー。

                                                                                                                                                  もんねー。

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  ジョシーズは「してください」と来てくれる。

                                                                                                                                                  大好きでいてくれて、ありがとね。

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  本当は、カカにも好きになってもらいたいけど

                                                                                                                                                  それは私のエゴってもんです。

                                                                                                                                                  元氣でいてくれれば、それでOK

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  お立ち寄りいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                                                  ふわふわキレイちゃんたちにも、感謝。

                                                                                                                                                   

                                                                                                                                                  シッターやまだ


                                                                                                                                                  サクちゃんと小学1年生

                                                                                                                                                  0

                                                                                                                                                    朝8時台

                                                                                                                                                    近所の小学1年生が発する、恒例の

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    「ギャーーー 行きたくなーーい うぉぉーーーん(泣)」

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    あまりの激しさに、お母さんが笑っているという…

                                                                                                                                                    (私も笑ってますゴメンチョ)

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    昨日から続いた冷たい雨も落ち着きを見せた今朝

                                                                                                                                                    爆泣き小学1年生に対抗するかのように

                                                                                                                                                    サクサイレンが止まらない。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    ギャオギャオギャオォォ〜ン (寒いんですけどー なんとかして〜)

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    ということで、モフモフブランケット&ニコたんぽ投入。

                                                                                                                                                    _DSC2523.JPG

                                                                                                                                                    (左:ニコ 右:サク)

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    さらに、エアコンONでご満悦。

                                                                                                                                                    5月で暖房入れるって、どゆことでしょう。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    みなさま、どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませ。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    シッターやまだ

                                                                                                                                                    JUGEMテーマ:キャットシッター


                                                                                                                                                    お出かけスタイル

                                                                                                                                                    1

                                                                                                                                                    洗濯物を干す準備をしていると

                                                                                                                                                    「ボクも出ますからー」とソワソワ男が登場。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    _DSC2255.JPG

                                                                                                                                                    こんにちは。ソワ ソワオでーす。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    首輪とハーネスを装着したら、ご満悦。

                                                                                                                                                    それだけで、ウフウフして落ち着いてくれました。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    なんだ、お出かけしたいわけじゃなくて

                                                                                                                                                    トクベツをご所望だったのね(笑)

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    実際に、カカ太朗がこのスタイルで

                                                                                                                                                    ひとりトコトコと外出することはありませんが

                                                                                                                                                    こうしてたまに着てもらっています。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    いきなり本番 より

                                                                                                                                                    普段から慣れ親しんでもらいたいから。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    サク&ニコも着るのは平氣ですが

                                                                                                                                                    動きはまだまだぎこちない。

                                                                                                                                                    少しずつ、少しずつ…。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    -----------

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    キャットシッター猫の森 

                                                                                                                                                    シッティングのお申込み、開始しております。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    訪問エリアは、新宿区富久町を中心とした

                                                                                                                                                    新宿区、渋谷区、港区、千代田区 です。

                                                                                                                                                    初めての方は、まずはお問合せフォームからご連絡くださいませ。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    はじめましての方へ

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    【シッターやまだ って、どんな人?】

                                                                                                                                                     ブログで知る

                                                                                                                                                     お留守番ねこさんリターンズ

                                                                                                                                                     猫の森株式会社 ブログ「猫の森だより」でご紹介させていただいた

                                                                                                                                                     約6年の記事をまとめております。


                                                                                                                                                    会ってみる

                                                                                                                                                     猫の森株式会社 主催の猫セミナー講師をしています。
                                                                                                                                                    ・入門編「初ねこ倶楽部」 ほぼ毎月開催

                                                                                                                                                     ・基礎編「猫の學校」 全6回

                                                                                                                                                     生の私の声を、想いを

                                                                                                                                                     知っていただくのにもってこいかと思います。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    やまだたかこ

                                                                                                                                                    キャットシッター

                                                                                                                                                     


                                                                                                                                                    お福分け

                                                                                                                                                    1

                                                                                                                                                    開業おめでとう と

                                                                                                                                                    花と団子と花見酒 をいただいちゃいました。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    TA様、本当にありがとうございます涙

                                                                                                                                                    ブログをご覧いただいている皆さんにも、写真でお福分け。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    花の上のフワフワ↓は、サクちゃんのシッポです。

                                                                                                                                                    猫さんたちは、クンクンするけど食べたりしないので大丈夫。

                                                                                                                                                    自分に必要なもの、必要でないもの は、ちゃんと知っているのです。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    家に花があるって、いいもんですね。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    来週末 5/12(土)は、猫セミナー入門編の「初ねこ倶楽部」です。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    -----------

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    キャットシッター猫の森 

                                                                                                                                                    シッティングのお申込み、開始しております。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    訪問エリアは、新宿区富久町を中心とした

                                                                                                                                                    新宿区、渋谷区、港区、千代田区 です。

                                                                                                                                                    初めての方は、まずはお問合せフォームからご連絡くださいませ。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    はじめましての方へ

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    【シッターやまだ って、どんな人?】

                                                                                                                                                     ブログで知る

                                                                                                                                                     お留守番ねこさんリターンズ

                                                                                                                                                     猫の森株式会社 ブログ「猫の森だより」でご紹介させていただいた

                                                                                                                                                     約6年の記事をまとめております。


                                                                                                                                                    会ってみる

                                                                                                                                                     猫の森株式会社 主催の猫セミナー講師をしています。
                                                                                                                                                    ・入門編「初ねこ倶楽部」 ほぼ毎月開催

                                                                                                                                                     ・基礎編「猫の學校」 全6回

                                                                                                                                                     生の私の声を、想いを

                                                                                                                                                     知っていただくのにもってこいかと思います。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                                                     

                                                                                                                                                    やまだたかこ

                                                                                                                                                    キャットシッター

                                                                                                                                                     


                                                                                                                                                    朝の誘惑

                                                                                                                                                    0

                                                                                                                                                      今年のゴールデンウィークは、少しゆったり。

                                                                                                                                                      ほどよい感じで、ご予約をいただいております。

                                                                                                                                                      ありがとうございます。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      さ、お留守番ねこさんのところへ行ってくるべ と

                                                                                                                                                      出かける支度をしていますと、目の端に入るかわいいコ

                                                                                                                                                      _DSC1517.JPG

                                                                                                                                                      ぷ〜 ぷ〜

                                                                                                                                                      きゃー、たまらんはーと

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      今ここ ですからね。

                                                                                                                                                      この瞬間を逃すまいと、

                                                                                                                                                      そ〜っとカメラを取りにほふく前進(超怪しい)

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      戻って、構えると…

                                                                                                                                                      _DSC1533.JPG

                                                                                                                                                      パチッ

                                                                                                                                                      あ、起こしちゃった。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      カメラを意識しつつも、そこにいてくれる。

                                                                                                                                                      ニコ、ありがとね^^

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      _DSC1527.JPG

                                                                                                                                                      赤いモフモフは、サクニコのお気に入り。

                                                                                                                                                      そろそろ新調したいのですが、タイミングがつかめず

                                                                                                                                                      今シーズンも活躍してもらっちゃいました。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      _DSC1530.JPG

                                                                                                                                                      暑くなったり、そうでもなかったり

                                                                                                                                                      気温の変化が激しそうなGW

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      お留守番の時には、猫さんご自身で

                                                                                                                                                      快適な場所を選べる工夫ができるといいですね。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      ウチの場合は、このモフモフで暖を取り

                                                                                                                                                      (上に乗ったり、潜ったりしています)

                                                                                                                                                      日陰のフローリングや畳で涼を取っているようです。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      この住まいで迎える初めての夏に向け

                                                                                                                                                      彼らの傾向を感察中〜♪

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      開業祝いでいただいた、acrigrafico メッセージと共に

                                                                                                                                                      _DSC1507.JPG

                                                                                                                                                      Mさん、ありがとうです^^

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      -----------

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      キャットシッター猫の森 

                                                                                                                                                      ホームページの充実はこれからなのですが

                                                                                                                                                      シッティングのお申込みは開始しております。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      訪問エリアは、新宿区富久町を中心とした

                                                                                                                                                      新宿区、渋谷区、港区、千代田区 です。

                                                                                                                                                      初めての方は、まずはお問合せフォームからご連絡くださいませ。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      はじめましての方へ

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      【シッターやまだ って、どんな人?】

                                                                                                                                                       ブログで知る

                                                                                                                                                       お留守番ねこさんリターンズ

                                                                                                                                                       猫の森株式会社 ブログ「猫の森だより」でご紹介させていただいた

                                                                                                                                                       約6年の記事をまとめております。


                                                                                                                                                      会ってみる

                                                                                                                                                       猫の森株式会社 主催の猫セミナー講師をしています。
                                                                                                                                                      ・入門編「初ねこ倶楽部」 ほぼ毎月開催

                                                                                                                                                       ・基礎編「猫の學校」 全6回

                                                                                                                                                       生の私の声を、想いを

                                                                                                                                                       知っていただくのにもってこいかと思います。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                                                       

                                                                                                                                                      やまだたかこ

                                                                                                                                                      キャットシッター

                                                                                                                                                       


                                                                                                                                                      穏やかな開業日

                                                                                                                                                      0

                                                                                                                                                        開業 ドーン とか、イベント バーン というのは

                                                                                                                                                        どうも苦手でして

                                                                                                                                                        静かにそっとスタートいたしました

                                                                                                                                                        「キャットシッター猫の森」です。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        これまでの6年2ヶ月間

                                                                                                                                                        ずっとやってきたことの延長なので

                                                                                                                                                        余計にそうなのかもしれません。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        継続は最大のサービスのひとつ。

                                                                                                                                                        地域に根差した

                                                                                                                                                        プレミアムなシッティングサービスを提供し続けること。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        開業にあたり、自らに課したミッションです。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        そんな私の健康管理を担当してくれるのが

                                                                                                                                                        サクちゃんこと櫻子さん。私の大切な家族です。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        初仕事を終えて帰宅すると

                                                                                                                                                        お腹空いたわー! と

                                                                                                                                                        ギャーオ ギャーオのサクサイレン発動。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        お腹が満たされると、ドテッと横になり

                                                                                                                                                        コーミングしてにゃ…

                                                                                                                                                        後ろのバッグが、帰宅後の行動を物語っています(笑)

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        お腹をモミモミしながら、ザックザックとコームを滑らせます。

                                                                                                                                                        あ〜 そこそこ〜 腹モミ大好き

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        サクちゃんは、コーミングされながらグルーミングする派。

                                                                                                                                                        ちゃくちゃくちゃく…

                                                                                                                                                        ワタシ長毛だから、ひとりでやるの大変なのよねー。手伝って。

                                                                                                                                                        と言われている氣がします(笑)
                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        お櫛を整え終わると、少しお休みになり

                                                                                                                                                        22時に呼びに来ます。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        やまだー 寝ますよー

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        夜眠ることは心身の恢復を促します。

                                                                                                                                                        宵っ張りの私にサクちゃんが

                                                                                                                                                        サイレンを鳴らし、教えてくれるのです。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        こう見えて、要求が通るまで鳴き続けるという

                                                                                                                                                        強硬なオンナ、サクちゃん。

                                                                                                                                                        私のよき先生でもあります^^

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        -----------

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        ホームページの充実はこれからなのですが

                                                                                                                                                        シッティングのお申込みは開始しております。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        訪問エリアは、新宿区富久町を中心とした

                                                                                                                                                        新宿区、渋谷区、港区、千代田区 です。

                                                                                                                                                        初めての方は、まずはお問合せフォームからご連絡くださいませ。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        はじめましての方へ

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        【シッターやまだ って、どんな人?】

                                                                                                                                                         ブログで知る

                                                                                                                                                         お留守番ねこさんリターンズ

                                                                                                                                                         猫の森株式会社 ブログ「猫の森だより」でご紹介させていただいた

                                                                                                                                                         約6年の記事をまとめております。


                                                                                                                                                         会ってみる

                                                                                                                                                         猫の森株式会社 主催の猫セミナー講師をしています。
                                                                                                                                                         ・入門編「初ねこ倶楽部」 ほぼ毎月開催

                                                                                                                                                         ・基礎編「猫の學校」 全6回

                                                                                                                                                         生の私の声を、想いを

                                                                                                                                                         知っていただくのにもってこいかと思います。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        お読みいただき、ありがとうございました。

                                                                                                                                                        これからの「キャットシッター猫の森」

                                                                                                                                                        どうぞよろしくお願いいたします。

                                                                                                                                                         

                                                                                                                                                        山田貴子

                                                                                                                                                        JUGEMテーマ:キャットシッター

                                                                                                                                                         



                                                                                                                                                        calendar

                                                                                                                                                        S M T W T F S
                                                                                                                                                             12
                                                                                                                                                        3456789
                                                                                                                                                        10111213141516
                                                                                                                                                        17181920212223
                                                                                                                                                        24252627282930
                                                                                                                                                        31      
                                                                                                                                                        << May 2020 >>

                                                                                                                                                        profile

                                                                                                                                                        selected entries

                                                                                                                                                        categories

                                                                                                                                                        archives

                                                                                                                                                        recommend

                                                                                                                                                        recommend

                                                                                                                                                        links

                                                                                                                                                        search this site.

                                                                                                                                                        others

                                                                                                                                                        mobile

                                                                                                                                                        qrcode

                                                                                                                                                        powered

                                                                                                                                                        無料ブログ作成サービス JUGEM