その時どうするか

0

    猫スクール後にシッティングを数軒

    その最中に、地震がありました。

     

    マンションの構造からか、大きな横揺れが

    わりと長い間続きました。

     

    猫さんたちは、右往左往したり

    ひとところで、じっとしていたり

    反応は様々でしたが、みにゃさん私を見ていたです。

     

    〇〇ちゃーん、大丈夫よ〜

    〇〇くーん、一緒にいるからね〜

     

    呪文のように、歌のように

    倒れそうな家具を支えながら

    猫さんひとりひとりに繰り返し声をかける。

    そして、自分にも言い聞かせる。 私たちは大丈夫、と。

     

     

    先日、お打合せの時に、お客様から聞いた東日本大震災の日のこと。

    ちょうどご旅行中で、当時のシッターさんが訪問すると

    地震でベランダの窓が開いてしまい、猫さんの姿は見えず。

    結局、猫さんはお家の中にいてくれて、無事だったのですが

    猫さんとシッターさんのお氣持ちを考えると、胸がキューッとなる。

     

    どんなにシミュレーションしても、その通りになんかならないけど

    やらないよりはマシ。

    私ならどうするか、考える。想定して、やってみる。

     

    特別出演:タンちゃん

     

    明日の猫の學校(5回目)は「猫の健康」と「猫のお手入れ」

    動画でもって体験していただく回です。

    できなくても苦手でも、見る(知る)のとそうでないのは違うです。

    どうぞお楽しみに♪

     

     

    キャットシッター猫の森 やまだ

    キャットシッター



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM