できるうちはやってもらおう

0

    数か月前から視力に違和感があり

    これは素人ではどうにもならんなと

    何十年ぶりでしょうか、眼科に行ってみました。

     

    そこで言われた衝撃的なひと言↓

     

    「メガネはしないほうがいいですよ」

     

    Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

    6月に作ったばかりなんですが…。

     

    「視力落ちたでしょ」

     

    確かに。

     

    「(眼のピント調節機能を)使わなくなると、どんどん悪くなるからね」

     

    ドクターは眼球の断面図を使い、

    眼の構造とその役割りについて、丁寧に説明してくれたのでした。

     

    チコちゃんの瞳は淡い翡翠色

     

    簡単に言うと、メガネが補正してくれるので

    ピントを合わせる眼の筋肉を使わなくなる。

    結果、ますます衰え、見えにくくなる…というわけ。

     

    まだできるのに、完璧でないからといって安易に手助けしてしまう

    鍛えれば(使っていれば)なだらかに進めたであろう老いの道を

    自らの手で加速させてしまった…というわけだ。

     

    きいくんは、アンバーやね

     

    「眼を怠けさせないこと。

     見えるんだったら、メガネは使わないほうがいいですよ。」

     

    考えは人それぞれと思うが、私は肚落ちした。

    ということで、その日から老眼鏡をやめている。

     

    これを入力、チェックしているのも裸眼ですが

    それほど不自由も疲れもにゃい。

     

    猫さんも、できることは自分でやってもらった方がいい。

    過保護になりすぎないことで、猫の生きるチカラを奪わずに済むもの。

    何ごとも、ほどほどが一番にゃのだ。

     

    ------

    猫セミナー情報

     ・年内ラストの『初ねこ倶楽部』は12/8(土)です

     ・2019年1月スタート

      猫スクール基礎編「猫の學校」第11クール

    ------

     

    お読みいただき、ありがとうございました。

     

    キャットシッター猫の森 山田貴子

    猫の學校・猫スクール

    キャットシッター


    原点に返る

    0

      一緒に食べる

       

      一緒に笑う

       

       

      原点に返れる場所があるって

      ありがたい。

       

      とろろ昆布山盛り蕎麦orうどん

      また食べたいなぁ。

       

      キャットシッター猫の森 やまだ

      キャットシッター


      I Love OKOME

      0

        地元越後の友人から、悲しいお知らせが入りました。

         

        今年は雨が降らず、且つ猛暑。

        30℃を超える気温は、成長期のお米ちゃんたちにとってもツライらしく

        影響が出はじめているとのこと。

        もちろん、他の農作物にも。

         

        私の体は米でできていると言っても過言ではない。

        それくらい米が好き。

        毎年新米の時期が楽しみなのに……頑張れ稲穂。

        ファイトだ農家さん!

         

        そんな私の愛用品はコチラ

        野田琺瑯の ごはん鍋 KAMADO

         

        かれこれ6年以上使っている、手放せない一品。

        お米だけでなく、青豆、小豆などもこれで炊く。

         

         

        米は炊きたてが一番。

        余ったら 冷凍しといてチンして食べる なんてしない。

        その日の内に食べ切るのが理想。猫缶と一緒にゃのだ。

         

         

        こちらは猫のおこめちゃん

        おこめどす〜

         

        おこめちゃんは、米より肉が好き

        だって猫だから〜

        ですよね〜

         

         

         

        以上、米愛を語るの巻でした。

        お付き合いいただき、ありがとうございました。

         

        キャットシッター猫の森 やまだ

        キャットシッター


        言葉って、難しい

        0

          ヒトとヒト、共通言語はありますが

          認識している「モノ、コト」が、ちょっと違う場合があるです。

          この「ちょっとの違い」が曲者。

          「大きな違い」に、繋がる可能性をはらんでいるのであーる。

           

           

          あ〜 そこそこ〜

          手首の血管浮きすぎ…w

           

          猫とヒト、共通言語はありませんが、

          だからこそ、実はシンプルにわかり合えているのかもしれません。

          複雑にしてしまうのは、

          エゴ、思い込み、世の中の常識や数値などなど…。

           

          手が導かれる場所をポンポンと…

          お〜 たまらんねぇ〜 グルルッグルルッ

           

          世間一般のものさしで

          自分のものさしで

          計りきれないのが猫、そしてヒトも。

           

          それってあたりまえ。

          だって、生ものなんだモン。

           

           

          お写真は、腰パン大好き T様宅のグッドさんでした。

          ご協力に感謝です^^

           

           

          お読みいただき、ありがとうございました 

          キャットシッター猫の森 やまだ

          キャットシッター


          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << December 2018 >>

          profile

          selected entries

          categories

          archives

          recommend

          recommend

          links

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM